HOME > 千石 ウナギ整骨院のお知らせ > 3ページ目

千石 ウナギ整骨院のお知らせ 3ページ目

【リモート】机&椅子選びで考えることは2つでOK

自宅でのリモート業務が始まって,
長い人は半年ほどになるでしょうか。

つらさを訴える患者さんの多くは
その原因を「合わない作業環境」に
あるだろうとおっしゃっています。

本当にその通りだと思います。

いつも食事で使っているテーブルに
書類を広げ,テレビを楽しむ家族に
囲まれ,話し声に気を散らしながら
どうにか今日分の仕事をこなす…

大変だと思います。




なかなか終わりの見えないリモートの日々,
少しだけなら今ある机で頑張ろうと
思っていたけれど,長引きそうなら
もう机も椅子も買ってしまおう!
と考える人も増えているそうです。

そこで,どんなのを買えば良いか?
との相談を多くお受けします。

今回は,当整骨院で行っている
机&椅子選び相談の内容をちょっとだけ
書いていきます。




買うのが机だけ,もしくは椅子だけの場合は
買わない方のもののサイズを確認する必要があります。

机と椅子のサイズがミスマッチでは,かえって
身体に負担がかかってしまう
からです。

ここを雑にすると・・・首や肩の疲れ,腰の痛み,
姿勢の悪化,足のむくみなどにつながってしまいます。

合わない家具で身体に負担をかける結果を防ぐために
気にかけていただきたいポイントはたったの2つです。
1 椅子は足の〇が床に着く高さにする
2 机は椅子との「〇〇」を必ず考える
では,始めましょう。



【1 椅子は足の〇が床に着く高さにする】

よく椅子の高さを何センチにする…といった話を
聞きますが,そんなの身長によって随分変わってきます。

「一般社団法人 日本オフィス家具協会」が,
明確な計算式を公表しています。それが,

適切な座面の高さ(センチ)=身長×0.25
座面というのは読んで字のごとく座る面です。

なので例えば身長が195センチ(希望)の私の場合は
195×0.25=48.75 
床から48~49センチの所に座面があるのが好ましく,

身長が155センチ(実際)の私の場合は
155×0.25=38.75
床から38~39センチの所に座面があるのが好ましい
というわけです。言ってて悲しくなってきた。

そのくらいの椅子に座れば,
足の裏が軽く床に着きます。( 〇の中は「裏」でした )

ただ身長に合う椅子を使うだけでなく
・座面の奥までしっかり腰かけ,
・骨盤上部をしっかり背もたれにつけ,
踵は床につけ,
・太もも
の上部を水平に,ひざ下は床と直角に…

といった正しい姿勢で作業を行うのが良いとされています。



【2 机は椅子との「〇〇」を必ず考える】

オフィスでの机で現在推奨されているのは72センチと言われています。
それは現在の,働く人の多様化が関係しており,
車いすでの利用もしやすい高さとして設定されているそうです。

自宅でのリモート作業の場合はご自身にちょうど合うものを
用意するのも良いでしょう。
その際に気にしていただきたいのは,「椅子との差尺」です。
( 〇の中は「差尺」でした )

差尺とは,「椅子の座面」と「手を置く机」までの高さの差です。
「一般社団法人 日本オフィス家具協会」はこれについて,

デスク高さの目安は=座面高+差尺(身長×1/6)

と言っています。
先程の例えに再びあてはめると…

身長が195センチ(希望)の私の場合は
195×0.25=48.75   (椅子の座面)
195×1/6=32.5    (差尺)
48.75+32.5=81.25   (デスクの高さ)

身長が155センチ(実際)の私の場合は
155×0.25=38.75   (椅子の座面)
155×1/6=約25.8   (差尺)
38.75+25.8=64.55    (デスクの高さ)

となるわけです。




まとめますと…
椅子の場合,適切な座面の高さが身長×0.25
机の場合,座面の高さ+差尺(身長×1/6)
ご自身の身長を当てはめて,確認してみてください。

よいリモートライフを!

【千石限定】プリペイド導入のお知らせ

当院のご利用者の中には,
多いときは週に3回くらい診せに来てくれる
患者さんが数人いらっしゃいます。

身体のメンテナンスが重要なご職業だと
いうのもありますが,とにかくご自身の
コンディションと真摯に向き合っており,
私としても,少しでも活躍のお手伝いが
出来ているのなら嬉しく思います。




そういった患者さんは,
「どうせマメに来るから…」と,
10回分くらいまとめて治療代を
お支払いになることが多いです。

感染症予防の観点からも,
毎度受付で対面になることを避けられる
利点もあります。
※施術後のちょっとした会話を楽しめないのはちょっと残念ですが…

今までは一部の方だけ行っていたのですが,
「さっきの人,受付スルーしてない??」
と不思議に思う人が出てきたので
この度きちんと正式なシステムとして取り入れます。




保険負担割合や治療箇所,また保険か保険外かなど
料金は患者さんによってまちまちのため,
コアトレの回数券のように「10回で〇〇〇円!」
とすることはできません。

なので,シンプルにプリペイドです。
先に多めにお代をいただき,その額が尽きるまでの間,
受付でのお支払いをスルーできる,となります。
回数は,5回分でも10回分でもかまいません。

ただそれだけではイマイチなので…
プリペイドをご利用になる方は,1回の治療につき
自費分から100円のお値引きをさせていただきます。

つまり,毎度1100円かかる定番メニュー
「30分/保険治療(3割)+延長15分/体幹」の方は
10000円で10回できます。※1回分お得となります。

詳しくはお問合せください。

【通院頻度】「まめに来て」どのくらい?

ウイルスの蔓延とは関係なく
身体の不調は訪れます。
つらい症状のリスクは上がります。

実際,世間の状況が状況なので
あんまし来て来て言いにくいです。
それでもやっぱり,来てほしい。




私の言いかたが悪いのだと思います。
「まめに来てください」
…どのくらいの通院すればわかりませんよね。

その場で予約を取ってくれる人ばかりでなく,
お仕事などの予定と相談した上で来院日を
決める方も多いので,次回の日時は
患者さん任せになります。

生活内容にもよりますが,
施術を行ったあと2週間も空けば
状態は元に戻ります。

足繁く通ってくれた人とそうでない人の差は
戻りにくさと,戻り方です。
一度しっかり治すことができたら,
その後多少相手もすぐに取り戻せます。
ですが毎回初診料がかかるような通い方ですと,
ほとんど意味がありません。

もっとも,そういう方の場合は
「治療」というより「安いマッサージ」という
感覚でしょうから構わないのだと思います。




となると,「まめに来て」の基準が変わります。

私のいう「まめに」は,施術の効果が無くなる前,
つまり大体2週間に1回は診たいという意味です。

なので,ひと月に2回以上会えている患者さんは
私の中では「真面目に治療に通ってくれている」人です。




諸事情あるとは思いますが,
お身体の困りごととしっかり向き合って
治していこうとお思いの際は,
ご自身で判断せず,治療院にある程度しっかり
通ってみてはいかがでしょうか。

【特売終了】作戦には賞味期限がある

一時期は大変に効果をあげ,
暇すぎる水曜&木曜を週末以上に忙しい日に変えた
「ウナギの特売日」ですが…
 
始めてからふた月,潮時と見えます。
 



もともとコレは,普段短い時間の施術しか
受けていない人が週に1回くらい気軽に
じっくり休めるようにと設けたものですが,
 
たまにしか来ない人が1回で済ませるのに
都合の良い仕組みになってしまいました。
 
これは目論見と違う…
 
今月いっぱいくらいかな,
利用者の減少を理由にやめようと思っています。
もしくは,特売適用の条件を絞るか…
 
こういうこと言うと
大して来ていない人に限って「来にくくなる!」
と苦情を言ってくるものですが…
 
知りません。うちはいつでも
「ちゃんと通院する人ファースト」です。
 


 
とまぁ,定期的に通院できている患者さんにとっては
色々やって面白いと思ってもらえ,その反面
たまにしか来ない人には「コロコロ変わる!」
と言われる(知らんがな)当院ですが,
 
それは「作戦には賞味期限がある」
という考えが根底にあります。
 



1967年3月5日,東京の晴海埠頭に
謎の火の玉が降ってきました。
火の玉が落ちたあたりの穴を調査すると,
そこから現れたのは異常な重さの怪獣スカイドン。
 
『ウルトラマン』34話「空の贈り物」の冒頭です。
 
我らのウルトラマンが投げ飛ばしに失敗し,
さらに踏みつぶされ,何もできぬまま3分経つという
驚異の重さを持つスカイドンに対し,
 
防衛チーム「科学特捜隊」は次々に作戦を展開します。
しかし…
 
1 ワイヤーロック作戦 → 失敗
2 オートジャイロ作戦 → 成功と見せかけて失敗
3 ロケット弾作戦   → 他の怪獣では成功したのに失敗
4 怪獣風船化作戦   → 成功と見せかけて失敗
 
結果,怪獣風船化作戦で膨らんだスカイドンにウルトラマンが突撃して
スカイドンを倒すので成功っちゃ成功です。
 



ここから学ぶべきは,前の作戦に引きずられることなく,
さっさと次の作戦に移ることで最終的に成功するということ。
 
特売という,インパクト頼みで安定性に欠けた作戦は
次の,より安定性に富んだものへと移行します…
 
次回,詳細の発表です。

【設備】虹のマークのステッカーの件

コロナウイルス感染防止策をちゃんと行っている店舗は
このステッカーを貼ってくれ。
で,コレが貼ってあるところを利用してくれ。

というお触れが出てからずいぶん経ちます。
うちも作りました。

今,「作りました」と言いましたが間違いではありません。
申請するとかではなく,けっこう手軽に作れます。




「東京都防災ホームページ」というページに行き,
(https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/torikumi/1008262/1008420/index.html)

「感染防止チェックシート」を確認します。

これは全業種共通のものです。
業種別もありますが,基本的にはほとんど同じのようです。

チェックしたら,
「感染防止徹底宣言ステッカーはこちら」と書いてある
ところをクリックして,あとは案内通りに進めば…

PDFファイルで出てきます。
保存すれば,お好きな枚数プリントして
貼り出すことができます。
プリンターが無い場合は郵送で1枚だけ来ます。

所要時間は大体5分足らず。
簡単にできます。

簡単にできますが,
ステッカーを貼るだけで
実際の感染対策を全然やってなかったりすると

抜き打ちで来るらしい職員さんに叱られ,
くすぐり2時間,市中引き回しの上磔獄門,
店舗名公表の刑に処されるそうなので
注意が必要です。

ウチは…大丈夫だと思います。

【受診】1回で!?そりゃあできない相談だ。

1回の施術で多くの箇所を全部やってほしい!
というご要望にはお応えできない場合があります。




特に初めての患者さんや
久しぶりの患者さんには施術の前に
大体の症状をお伺いしています。

その上で「今日の方針」として
どういった流れでやろうと考えているかを伝え,
特に質問が無ければ治療を始めます。

それでも実際に治療を始めてみると,
「ここも痛い」「ここが原因」など
追加で情報が出てくることがあります。




できることならその日のうちに
症状を少しでも緩和させたい。

治らないまま帰してしまえ
という考えはそもそもありません。

ですが,どうしても使える時間と
成果には限りがあります。

足も腰も背中も首も腕もつらい!
でも次の患者さんが15分後に来る…
それまでに完全につらさを取り去ってくれ!
来られるのは今日だけ!


…それは無理!

なんとか明日も来てほしい,
どうしてもそれが難しい場合は
長い時間の枠を取ってほしい,

そんなふうに思います。




どこでも多分同じですが,整骨院での治療に
「1回でOK!」は無いと思います。

身体を壊すにはそう時間はかからず,
治すのには時間がかかる。

これをどうにかご理解いただきたいところです。

【重要】7/29(水)はお休みです

お休みをいただきます。よろしくお願いいたします。




「休みの日って何してるの?」と
聞かれることがあります。

私,ちょっとした多趣味なもので,
最近は住宅模型作っています。

チラシとして入ってきた住宅の見取り図を
5mm方眼紙に書き写し,再現します。

始めは自宅とか実家とかを再現していたのですが,
やってるうちにエスカレートしてついに
よそ様のマンションに手を出し始めてしまいました。

まぁ…作ってどうするというわけではないのですが…




3月まで中学生だった野球少年たちが高校生になり,
忙しくなりながらも時々メンテナンスに来てくれます。

会うたびに身長が伸び,筋肉質になっていくのが
面白くて仕方ありません。

少年たちがケガの心配なく全力で走れるよう,
こちらも頑張らねばなりませんな!

【ヘッドホン必須】素晴らしきASMRの世界

現在,ASMRにドはまりしています。

この単語そのものが「?」な方もいらっしゃると思うので
ご説明したいのですが,私もよくわかっていないので
まずウィキペディア先生から引用します。

ASMRAutonomous Sensory Meridian Response)は、人が聴覚視覚への刺激によって感じる、心地良い、がゾワゾワするといった反応・感覚[1]。正式、および一般的な日本語訳は今のところ存在しないが、直訳すると自律感覚絶頂反応(じりつかんかくぜっちょうはんのう)となる。

…はい。

私も読んでてよくわからないので実例を挙げていきます。
マッサージ,散髪,化粧などの際に出る音を聞かせてくれます。
これを聞くことにより,実際にそれをされているような気分になり
落ち着ける効果があるというわけです。

(え?マッサージ?これ本当だったら私の商売あがったりだぜ!)

マニアックなものの中には,キーボードのタッピング音や何かを食べるときの咀嚼音,
耳かきなどの音を聞かせるものもあります。

これを活用する人の多くは睡眠導入やストレス解消の効果を期待しているようです。
また,世界的な家具の量販店であるIKEAが広告に利用するなど活躍の場は多岐にわたります。

私のようにコレのために2万近くする高性能なヘッドホンを買おうとしてしまうほどハマる人もいれば,
「うげぇ…」と苦虫を嚙み潰したような顔をする人もいます。


ちなみに私がよく聞いているのは「お皿を洗う音」です。
多くのASMR愛好家は好きなジャンルを動画サイトで聞くのですが,
お皿洗いはマニアックすぎたのか見つからないのでセルフです。
自分で延々と皿を洗いながらそれを録音して聴いています。
(これもう変態じゃないかしら)

「それ,動画にして配信すれば?」と言われそうですが,
配信に耐えうるものを作るにはなかなか高価な機材が要るので
買い与えてください。

顔出しと喋りはNGですがそれ以外の範囲は検討します。笑

【作文】教わらないけど課題は出される

今年もこの時期が来ました・・・

夏の読書感想文!!

数年前に小学生のお子さんを持つ同窓生から
「子どもの作文見てやってくれない?」
というフリをうっかり受けてしまったのが始まりで,

今や毎年3人くらいのお子さんの感想文を
見させてもらうようになりました。

もう国語の先生は辞めてしまったから…
という理由でお代は一切頂かないようにしているのもあり,
お手頃なのかもしれません。




中高生のとき,よく疑問に思っていました。
学校での教育は基本的に,
「教える」→「やらせる」→「評価する」
という順序の繰り返しだと思うのですが,

体育の授業での「走る」ということにおいて,
私は教わった記憶がありません。
とにかく足が遅かった(いや今でも遅い)私は,
遅いことを咎められることはあっても速く走る方法は教われませんでした。

こういうことを言うと
「なら質問しなさい」と脳筋な返しがくることも多々あるでしょうが,
球技や武道でも同じこと言ってみろという話です。

笛吹くだけの人だとすら思っていました。




そんな私も大人の年齢になり,
24歳で初めて教壇に立ちました。

国語科共通の課題として
全員に作文の宿題を出すことになり,

テーマだけを伝えて
「最低でも3枚くらいは書いておいで」
と言って次の話に移ろうとしたとき,

前から3番目の男子生徒に
「国語の先生って,作文教えないよね」
と言われました。

愕然としました。
『こいつは…あの時の私だ…』

ここで「まず書いてみてから質問しなさい」などと
答えたら即座に教師など辞めるべきな気がしました。




10年後,まさか整骨院に自前のホワイトボード入れて
作文のお手伝いをするようになるとは思いませんでした。
人生,何があるかわかったものではありません。




得意…というわけではありませんが,
私が気に入って毎回やるのは「最後まで本の内容には直接触れない感想文」です。

あくまでも読んだ子が得たものがメインなので,
深入りするべきは本ではなく読者の心です。

とことん掘り下げます。で,思ったことを書き出してもらいます。
時間がかかるのはここだけ。

頭に浮かんだことをそのまま紙に書きだす。つまり
言葉選びや内容の良し悪し,内面を出す恥ずかしさなど
中高生になって育ってくる理性のフィルターを取り除きます。

なかなか根気がいりますが,
これさえ越えれば,あとはちょっとしたアシストで
どんどん書き進められます。

数多ある理論なんか,内面を出すことを恥ずかしがる人が
照れ隠しに作ったメッキです。

最後にちょっと使うのが良いんです。
盛り付けた後にちょっと足すパセリのような扱いで良いんです。




中学生でも高校生でも,まずはハードルを下げる,むしろ倒しちゃってあげれば
作文嫌いなお子さんでも筆が少しだけ軽くなるかもしれません。


さて,今年は何冊読むことになるかな,楽しみだな。笑

【連絡】2020年8月日程 & 朝診療一部再開

2020年8月の千石ウナギ整骨院のスケジュールをお伝えいたします。

・日曜と祝日,および24(月)にお休みをいただきます。
・表には書かれていませんが,平日がお得になる料金設定は継続します。




そしてもう一つ,重要なお知らせです。
8/3(月)から,今までは土曜日のみに行っていた朝の診療を事前予約限定で再開します。

平日9:00~11:00の間は,前日の診療時間終了までにご連絡頂いた方に限り
ご予約を承って診療いたします。
※当日の朝の「9時からやってくれ」といったご要望はお受けできない場合がございます。

ご予約の方法は従来通り
・当整骨院にて直接
・お電話
・専用の公式LINE
・予約ページ(https://airrsv.net/sengokuunagi/calendar)

となります。予約ページへは当サイトの院紹介ページからも進めるようになっております。
何かご不明な点がございましたらお尋ねください。



<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。