HOME > 千石 ウナギ整骨院のお知らせ

千石 ウナギ整骨院のお知らせ

【2021年3月】診療スケジュールのお知らせ

2021年3月の診療スケジュールです。
ご確認をお願いいたします!



【花粉アレルギー】毎年やっている期間限定コースを始めます

花粉アレルギーのある方から
目や鼻がつらいという話を聞くことが多くなりました。

かく言う私も3年ほど前から
それっぽい症状が出ています。
診断を受けていないので明言できませんが,
たぶん花粉アレルギーです。

杉の木からブゥワ!と黄色い粉が出てくる映像を見るたびに「ぐはぁ」となりそうなこの時期,
うちのような治療院は手も足も出せないのでしょうか?

という疑問から毎年,整骨院が可能な範囲での花粉アレルギーの諸症状を緩和できそうな施術をやっています。



花粉アレルギーの諸症状の緩和といっても,
お薬をお出しすることはできません。

できることは,2本の腕でできることに限られます。

主に使用するのは「ツボ押し」となります。
ですが,「花粉症特効のツボ」なんて便利なものは見つけられなかったので,

目の疲労鼻づまり不眠ストレスなどの,
花粉アレルギーにより起きていそうな問題への対処となります。

「花粉症の予防」ではないので,ご了承ください!

所要時間は10分かからないくらいです。
ご要望の方はその分を含めたお時間で予約をお取りください。
料金はプラス500円です。(骨盤矯正やかっさなどと同じ扱いです)

気軽にお申し付けください☆



【コレ書いた人】
千石ウナギ整骨院の冨島渉

学生のとき,重い花粉症の友達とのポケモン勝負で
わざと「粉系」の技を使ってからかっていました。

『バタフリーのしびれごな!』
「やめろ!想像するだけで目がかゆくなる!」
『キノガッサのきのこのほうし!』
「ぐはぁ!ティッシュくれ!」

それが最近では…

『ビビヨンのふんじん!』
「馬鹿め!こちとら防塵ゴーグル持ちだ!」
「しまった!」

…花粉症になってから思う。
ポケモンの粉技で目が痒くなるなんてこと…ないよね。

【予約】無断キャンセルにはどこまで厳しくなるべきか

飲食店や宿泊施設で予約後の無断キャンセルが問題になり,
実際に逮捕者がでる例も出てきました。

良い傾向だと思います。
食材や人員,部屋を確保し,そこに入りたかった他のお客さんを断って
その人のための用意をしたのに,連絡もしないで来ないって…

実によくないですね。



当整骨院も,まれではありますが無断キャンセルの憂き目に遭うことがあります。
そのうちの何人かはすぐに連絡をくれて事情を聞かせてもらえます。
プロの方に時間を取らせたからと,料金を払ってくれる患者さんもいます。

そういう方は本当に信用できるので,
「それは仕方なかったですね!今度はできたら連絡くださいね!」
で済ませて全然大丈夫なんです。

ちょっと困ってしまうのは,説明もなく謝りもしてくれなく,
あたかも無断キャンセルなどしていないかのように次のネット予約をする人です。

実際に以前,激混みの土曜にそれをやられました。
初診さん60分。

初めての患者さんは,問診や検査で時間がかかるうえ
初診料等で割高になるため長めの設定にしています。

それが,時間になっても来ない。
15分待っても,30分待っても来ない。

結局連絡も何もないまま無断キャンセルです。
あぁ,これなら他の人受けられたじゃん!

迷惑以外の何でもありません。



もしその人から再び予約が入り,
何のお咎めもなく施術を提供できるようであれば
もはや「なんでもあり」になってしまいます。

もちろん,そんなことにはなりません。
当整骨院の無断キャンセルへの対応はこれです。

その人のために用意した枠の時間,
自由診療で施術を提供した場合の料金全額を追加で請求させていただきます。
例えば初診60分であれば7,000円です。
※事前予約で1,000円オフというサービスはありますが,これは適用されません。

問診の段階でそれはご説明します。
先にお支払いいただいてから治療に移ります。
もしそれで「それなら今日ももうキャンセルする」となった場合は,その日もキャンセル料がかかります。
無断ではないので半額の3,500円のご請求となります。
ネット予約なので履歴は全て残ります。
お名前,電話番号,メールアドレスを記載しないと予約ができない仕様のため,
無断キャンセルした方が再び予約を入れた場合はすぐわかります。

ちなみにコレは無断キャンセル1回目のあとの予約&来院の場合です。
無断キャンセルを2回行った方は3回目以降は同一人物と確認できた時点でこちらから予約を取り消します。

ときどき,でたらめな番号やアドレスで予約とキャンセルを繰り返す人もいるそうですが,
そこまできたらお巡りさんに相談です。
その必要はないと思いますが。思いたいですが。



その日の体調やお仕事の都合などで急遽行けなくなる
なんてことはよくあることです。

私も何でもかんでもキャンセル料を取りますなんて言いません。

ですが,行けないことがわかった時点で連絡をする,
それが無理でもなるべく早く連絡をする。
これ別には整骨院のみならず最低限のモラルではないでしょうか。

お友達と遊ぶ約束して集合場所まで決めたのに
連絡もせず行かなかったら,
早く謝らないと関係は崩れてしまうでしょう。
小学生のときから知れる範囲のことです。
大したことを言ってません。

ここまで低い次元でのお約束が守れない方を許せば,
お店の運営そのものが危うくなります。

手加減は不要でしょう。



【コレ書いた人】
千石ウナギ整骨院の冨島渉

このブログの記事の幾つかは,投稿前に一度人に見てもらっています。
曰く「ふざけるから」だそうです。

昨日,今回の記事を元原稿を見せたところ,
「トミー滅茶苦茶怒ってんじゃん。丸出しだから薄めれ!薄めれ!丹生ちゃんの誕生日に何イライラしてんの!」と。
そうしてガムシロを5個ほど入れた甘々記事になりました。

…いや丹生ちゃん関係なくね…?私の推しはまなふぃだし。



【2月は逃げる?】前から言っていたアレを導入します

「一月往ぬる二月逃げる三月去る」

正月から三月まではあっという間に過ぎてしまう
ということをいう言葉です。

整骨院運営はこの時期に種をまき,
春からの盛り返しの準備をするのだ!

と教わってきた私はいつもこの時期になると
「あれやらなきゃこれもやらなきゃ」となります。
今回も新しく始める案が幾つかあります。



今お話しできるものの一つが,
「スタンプカードの導入」です。

いつも考えさせられるのは
アイドルタイム対策,つまり空き枠を埋める方法です。

当整骨の最も多い利用者層は20~40代の女性です。
7割近くを占めています。

主に働いている方々なので,お昼頃が暇になります。
そして17時を過ぎてから数少ない枠に殺到する為,
「予約が取りにくい」となってしまいます。

土曜もまた同じ理由です。
診療時間を20時までに延長したものの,木曜くらいに埋まることに変わりありませんでした。
(しかも予約の手軽さもあり,無断キャンセルされるケースもちらほら…
これについては今度お話しますが,今後徹底的に対策します。)


そこで去年は最もヒマになりやすい
水曜と木曜を「ウナギの特売」として
価格破壊といえる料金でやってみました。

これは一定の成果は得られました。
しかし60分が安くなるという性質のため
施術を提供できる最大人数が激減し,
予約が遅れた方を数多くお断りしないといけない事態になりました。

さらに,せっかく頻繁に来てくれているのに
水曜と木曜には都合がつかないと言う方に全然還元できない!という,
リピーターさんには必要以上に優しくするという
当整骨院のモットーを遂行できなくなりました。

そこで,スタンプカードを導入することにしました。



治療時間や料金にかかわらず,
1回につきスタンプをひとつ押します。

そこに,今までのアイドルタイム(平日15時~17時?)や天気が悪い日には追加で押します。
はじめの1つを押した日からひと月以内という制限はありますが,
5コ溜まるごとに延長マッサージやカッピング,かっさなどのオプションをプレゼントします。
(ひと月で5コはきついよなぁ…ここはちょっと考え中です)



現在デザインや細かいルールを考えており,
3月1日からの導入を目指しています。

カードとして作成する他,診察券の裏にシールを貼ることにしようと思っています。
持ち歩くのが面倒な方は,コアトレ同様こちらでのお預かりもOKです。

この方が,チャンスに偏りがある特売よりも有意義なんじゃないかな…?

逃げるように過ぎる2月ですが,急ピッチで改良を続けていきます。
またお知らせします。



【コレ書いた人】
千石ウナギ整骨院の冨島渉

軒先の暖簾のダメージがいよいよ大きくなってきました。
今までのように風を受けてヒラヒラさせていたらいつか裂けてしまいそうなので,
屋内での使用に切り替えました。

今後は小さい暖簾になってしまいますが,よろしくお願いします。

【ご案内】土曜日の診療時間が変わります

平日はヒマですが,土曜日は時間いっぱいまで埋まります。
で,土曜日の診療枠を増設します。

今まで19時で終わりだったのが20時までになります。
平日の時間割と同じになります。

予約ページもそのように変更になっていますので,
ぜひご利用になってください。

ちょくちょく「日曜はやらないの?」とのお問合せを受けます。
申し訳ありませんが,日曜の診療を行う予定はありません。



枠を増設しましたが,土曜日の枠は木曜くらいにおおかた埋まるのが現状です。
当日のお問合せですと枠をご用意できない場合がございます。

そこで,平日のご利用が可能な場合は
平日,特に朝~お昼過ぎのご利用をご検討ください。

平日の利点としては
治療が連続することが少ないため「もうちょっとやってくれ」ができます
混んでいる日ですとこのちょい足しができません。
またお会計やお着替えの時間も考慮された施術時間になるため,
実は1分~2分ほど短めになってしまいます。

他にも,
「前回の来院から2週間以内」という制約はありますが,
平日(水・木)は60分の治療が最大2,000円お得になる
「ウナギの特売」を行っています。



もちろん,ご都合の良い時にご利用ください。
でももし,可能であれば平日のご利用をお考えいただけたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。



【コレ書いた人】
千石ウナギ整骨院の冨島渉

明治乳業の「R-1」を毎日飲んでいます。
もともと病気がちとかではないので何かが良くなった実感はありませんが,
習慣になっており特にやめる理由も見つからないので続けています。

整骨院もこれに近い立ち位置になれたらいいな…
私はまだまだ,この赤いラベルの小瓶の足もとにも及びません。

[日程]変更のお知らせ(重要)

診療時間の変更のお知らせをいたします。

こんどの土曜日1月23日の診療時間は以下のように変更となります。
9時~12時30分/15時~19時
        ↓
9時~14時/15時~17時30分

よろしくお願いいたします。



【コレ書いた人】
千石ウナギ整骨院の冨島渉

今回の診療時間変更の経緯はこうです。
① 23日の夜以外の予約が月曜に埋まる。
  (土曜は朝から埋まっていきます)
② お昼休憩の時間に施術希望の問い合わせが来る
③ 患者さん主催の「オンライン哲学カフェ」のお誘いが来る
  (それがなんと,ちょうど夜!)
④ あ,ちょうどいいじゃんね。需要と供給がマッチした。

というわけです。
急遽空いた枠もすでに入り始めています。
よかったらご利用ください!
予約ページ(https://airrsv.net/sengokuunagi/calendar)

[2021年2月]千石院の診療日程と変更点のご案内(重要)

寒い日が続きます。みなさまいかがお過ごしでしょうか?
今回は3つご連絡があります。

1つめは2021年2月の千石ウナギ整骨院の診療日程についてです。


このようになります。
2月も,短縮ではありますが祭日の診療を行います。
早めのご予約をお願いいたします。



2つめは土曜日の診療時間延長についてです。
現状,金曜と土曜に施術の希望が集中しております。
3日前には大半が埋まっており,前日当日には時間をお選びにくくなっています。
私の体力に余裕があるときは時間外もお受けしておりますが,料金は割高になります。

その状況をふまえ,2月から土曜日の診療時間を1時間延ばします。
平日と同じく20時までとなります。

また,日程表には記載がありませんが
お昼休み(12:30~15:00)のうち
12:30~13:00および16:30~15:00は
事前にご連絡いただいた場合対応を行います。
※時間外対応のため別途料金がかかります



3つめは,ラストオーダーの設定についてです。
2月からは当日の受付を診療終了の1時間前までといたします。

例えば水曜以外の平日であれば
表記の診療時間は20時までですが,19時の時点で以降の予約がなければ受付を終了いたします。

受診をお考えの方はお早めのご連絡をお願いいたします。

とはいったものの…
実は最近夜の時間の予約の大半が2週間前くらいに埋まっているので
19時に終わってしまうことはほぼないと思います。



今回のご連絡は以上です。
他にも日によってお得に受診できる「ウナギの特売」の設定の変更がございます。
それはまた次の記事でお知らせいたします。



【コレ書いた人】
千石ウナギ整骨院の冨島渉

緊急事態宣言の影響が微妙にあります。
本当に,微妙にです。
金曜と土曜だけ忙しくなり,その他の日は実に暇です。

でも,こういう時間に色々思案しています。
ちょっとネタバレすると…
時間限定で「久しぶりの人へのサービス」でもしようかなと。
マメに来てくれる人を優遇し過ぎて同じ30分でも時間帯や年齢,頻度によって最大6,000円差がつきますからね…
しかも無断キャンセルした後だとその分がそのまま乗っかるから30分やって「10,000円です!」なんてなる。

今年は,戻りやすさも加えていこうと思っています。

[新型コロナ]緊急事態宣言再び...どうする?

「自身が新型コロナに罹患したらどうする?」

以前これが話題になったとき,ある人が
「気合でかからない」と言ったことがありました。

その時は正直「そういう話じゃないのでは?」と苦笑いしたものでしたが,

こう長く続いてみると,一周まわって
「そういう話なのかもね。」
と考えるようになりました。

もちろん気分でどうにかなるものではないのですが,
こういう場面で必要以上に弱気になることは,
心身共に覇気を失わせ罹らなくて良い疾病を呼ぶことにもつながりかねません。

政府の発表をただそのまま鵜呑みにするのであれば,
新型コロナの感染者は東京都だけで1日に1,000人近く増えています。

不安になる人が歩みを止めるには十分な数字でしょうね。
そういうときは何を言われようと不安は不安です。
歩みを止め,ただ待つのも有効な手段かと思います。



そこから一歩進める余裕があるときは,
情報を探ってみたいところです。

何がまずいのか?
何が大丈夫なのか?

その振り分けに思案せず,ただ闇雲に外出そのものを減らすのが良いのか?



各国の中で日本はとりわけ「罹患は自己責任」との考えが強い国のようです。
確かに,自分に甘く人に厳しい傾向にあるように見えます。

そりゃあ,罹ったら「何やってんだよ」と言われるなら引きこもりもします。

ウイルスなんていう目に見えない,
しかも治療法すら見つかっておらず,
完全に回避する方法すら確立していない,
こりゃあもう,妖怪みたいなものでしょう。
だから突如アマビエに祈ろうなんていうブームが出てくるんです。

今の相手は人類共通の敵。
優しさを持って過ごしていきたいところです。



本日になってから予約のキャンセルが数件続いています。
予想の範囲です。今のところ意外性はありません。
4月の時と同じ,我慢大会の始まりです。

ここからは,当整骨院の感染予防を信じてくれた患者さんのために頑張る場面です。

チラシで小さく宣伝していますが,身体の機能を正す有効な手段として,
フットマッサージを正式なオプションに加えました。
両足で15分くらいのメニューです。マッサージクリームを用いて行います。
単品で1,500円/他の施術とセットで1,000円(+他の施術分)となります。
※事前予約をお願いします。



【コレ書いた人】
千石ウナギ整骨院の冨島渉

スマホで記事を開くと見られるサムネイルの画像の鳥は「カッコウ」です。
別名「閑古鳥」。はい,自虐です(笑)
今日の当院は来院患者さんの人数よりキャンセル電話の件数の方が多いです。
我慢大会だ!とは言ったものの,さすがに少しは滅入りますね。

まぁ,今年はまだまだ始まったばかり!

[仕事始め]お正月の反動,続々

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨日(1/4)から当整骨院は診療を再開しております。

今日はちょっとひまひまのひまのすけです。
売上的には良くありませんが,こういうまとまった空き時間も貴重です。
この隙に年始の事務作業を片付けていきます。

あ,でもよかったら来てくださいね。
もちろんいつでも患者さん大歓迎です。

お正月で体重が2キロ以上増えている今,
ひょっとしたら普段より強力な施術を提供できるかもしれません。
ダイエットしてしまうまでの期間限定です。



さて…新型コロナの影響で,
ただでさえゴロゴロしがちなお正月がさらにゴロゴロすることになった人も多いようです。
親戚まわりも控えたというお話を多く聞きます。

長い人は1週間ちかくそんな日々を過ごした人が,
パキっと切り替えてお仕事を始められるなんてことはあまりないのではないでしょうか。

ちょっとしたアクセント(?)を加えてからの方が切り替えがきくかもしれません。

自分でいうのも変な気がしますが,
マッサージはそのアクセントとして有効だと思います。

寝すぎて首や腰が痛くなってしまった人はもちろん,
血行が悪くなってしまった人のリフレッシュもできます。

現に昨日はそんな患者さんたちで予約が埋まりました。
今日の暇状態は,ついにお仕事が始まってしまったからだと思います。

この記事が届いたあなた,
もし,通常の生活に戻ったもののなんかイマイチ…とお感じでしたら,
気持ちの切り替えに30分ほど使ってみませんか??

ご来院,お待ちしております。
予約はこちら(https://airrsv.net/sengokuunagi/calendar)



【コレ書いた人】
千石ウナギ整骨院の冨島渉

箱根駅伝は波乱の展開でした。
先頭集団の戦いも見ものですが,
私はいつも,襷を繋げるかどうか…という場面に見入ってしまいます。
あとほんの数秒で…という場面なんかは本当につらそうですね。

タイムがハッキリ出てしまうものなので
うまく結果を出せなかった選手が誰なのかは一目瞭然なのでしょうが,
駅伝もチームスポーツなのですね。
誰かのせいにしていない様子に心が洗われます。

全然違う話ですが,
去年「欅坂46」が「櫻坂46」に改名しました。
その櫻坂46の1stシングルのタイトルは『Nobody's  fault』
和訳すると「誰のせいでもない」。

頭角をあらわしていたずみこ今泉さんへの一部メンバーのイジメ疑惑や
絶対的エースのてちこ平手さんの異常なまでの変化と脱退などで
ボロボロに見えた欅坂の攻めの一手のように思えます。

また「誰のせいでもない」と聞くと
欅坂の時の曲『黒い羊』を思い起こすファンも多いかもしれませんね。
ひたすら自分のせいにしてましたし。

変化したのは名前だけではなさそうです。
これから楽しみです。

…つい本記事より長くなりそうになってしまった…
ま、あれこれ言っても,私は櫻エイトに天ちゃんが入ったのがただただ満足です。

おわり!

【受診】年内の枠は完売しました

施術を終えた患者さんを送り出す際に
「良いお年を~」
と声をかける時期がやってきました。

まだ今年の診療は終わっておらず,
今年のうちにまた来るかもしれないのに,です。

12/29(火),12/30(水)ともに完売しています。
キャンセル待ちとなります。

予約制の弊害がこんなところにもあるんですね。
すでに枠がないと知られている日には来院の検討すらしてもらえません!

院を開けたものの誰の施術もすることなく帰宅する日もあった初期を思うと,
この状況は誰かを拝みたくなるほどありがたいです。

ですが,こうなったらなったで新たな改善点が出てくるもので。
予約制=上限が発生する
今後はこれに手を付けることになります。

来年は更に通いやすい院にしていけるよう精進していきます。
よろしくお願いします。


【コレ書いた人】
千石ウナギ整骨院の冨島渉

今年はこの記事で書き納めかなぁ…?
明日も明後日も満杯だしなぁ…。
今日は無断キャンセルくらったおかげで書けました。
(ああ,コレの対策も考えないとね)

どこかで一回「ジャッカー電撃隊」について熱く語る回をやろうと企てていましたができませんでした。
来年こそは!
…需要あんのかな。


12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。