HOME > 千石 ウナギ整骨院のお知らせ

千石 ウナギ整骨院のお知らせ

【重要】休み中の予約

明日(1/22(水))は定休日です。

水曜休診になってからもう随分たちますが,
まだ時々「水曜日に来たら閉まってた!」「お休みは日曜日じゃないの?」
という会話になることがあり,発信不足を痛感します。

水曜日の当院へのお電話は繋がりませんが,
予約ページからのご予約はできます。
ご利用ください。(https://airrsv.net/sengokuunagi/calendar)


【予約状況】狙い目の月曜

「働いている人」が主な利用者の当院は,夜の予約が多いです。18時から10人近く来院する,なんてこともあります。

予約制にしてからお昼にも一部分散している傾向にありますが,やはり夜の院という印象です。

そんな当院ですが,今日はまだまだ夜にも空きがあります。
予約ページをよくご覧になる方には伝わっているようですが,実はひと枠増えています。

週のはじめだけど既に疲れてしまった…という方!ぜひ…

こちらからご予約下さい。寸前の予約もできるようになっています。
(https://airrsv.net/sengokuunagi/calendar)

【あとわずか】1/18(土)の予約状況

1/18(土)の予約枠は,あと残り3枠です。(1/17 17時現在)

土曜日は本当に早く埋まるので,今日のうちにご予約ください。
当日ですとキャンセル待ちになることが多いです。
※日曜はまだけっこう空いています。

こちらのページをご活用ください。
(https://airrsv.net/sengokuunagi/calendar)

【歓迎】1/17(金),まだまだ空いています

本日,まだまだ予約枠に空きがございます。
長い時間の治療も,オプション付きもできます。

よかったらご利用ください。
こちらから予約できます。(https://airrsv.net/sengokuunagi/calendar)

【お知らせ】2月のスケジュール

 近頃,消防車のサイレンの音を聞かない日がないほど火事が頻発しているようです。
 乾燥するこの時期,くれぐれもお気を付けください。

 さて,2月のスケジュールをお知らせいたします。ご確認ください。

 

【新年】お正月疲れ??

 あけましておめでとうございます。
 1月3日より,通常の診療を再開しております。
 みなさまのご来院をお待ちしております。

 昨日はお正月疲れの患者さんが多くいらっしゃいました。
 ニュースを観ると,Uターンラッシュが大変だとか。

 当院,ぎりぎりのご予約でも受けられるようにシステムを変更して
 ありますので,ぜひご確認になってください。

 予約ページはこちらです
 https://airrsv.net/sengokuunagi/calendar


【重要】新年1月のスケジュール/診療時間変更のおしらせ

2020年1月のスケジュールができました。こちらです。



診療時間に大幅な変化がございます。

平日は11時開始になります。
9時~11時のご希望の方は事前予約でのみ受付を承ります。
その分,今までお昼休みだった時間が診療となります。
で,予約がない時間に1時間ほど休憩します。

お昼どきに込み合うことがあり,タイミングによっては午後や後日に改めてご来院いただくことが
時々あるので,そこはしっかり施術を提供できる状態にします。

では朝は…?といいますと,私の運営努力が足りないからに他ならないのですが,
朝は寂しい時間です。2時間ほど暇をすることが珍しくないので,閉めちゃいます。

もちろん,そこのフォローもあります。
先ほど書きました通り,事前予約の受付はしています。
そのためにLINE@を広めてきました。時々午前にご来院になる患者さんの多くには
すでにお友達登録していただいているので,予約を受けられる環境ができています。

あと,web予約は抜群の便利さです。(https://airrsv.net/sengokuunagi/calendar)
既に現状,概算10人中7人はweb予約です。
ほぼ予約が埋まる土日はweb予約が必須となるかもしれません。

水曜の休診化 ⇨ 土日の予約制 平日も予約制 ⇨ web予約の開始 ⇨ 診療時間の変更
と,約半年の間に一気に変化させてしまったので,
変化が伝わっていない患者さんにはご迷惑をおかけします。

よろしくお願いいたします。



【便利化】ネット予約開始のご案内

 ネットでの予約ができるようになりました。
 こちらです(https://airrsv.net/sengokuunagi/calendar)
 
 従来「窓口」「電話」「LINE」の3つの入口を用意していましたが,体感的に今一つ集客力の不足を感じてのことです。
 大きな予算を割ける状態ではないので外注することはできませんでしたが,無料のものでも何とかなるものです。

 今回使ってみているのはリクルートさんが作っている「AirRESERVE」。かなり自由度の高いネット予約システムです。

 設定に少々手間取ることはありますが,そんなに難しくありませんでした。

 さきほど紹介したページから予約をすると,まず「仮予約」となり,私の方で「確定」したら予約完了です。
 キャンセルの場合もネットでできるようにしてありますが,直前の場合はなるべくお電話ください。

 まずはご案内まで。詳細は追ってお伝えいたします・・・

【変化】欠点だらけの予約優先制。あえて採用した理由は?

 当初の予定より早まり,もう全時間が予約可能になりました。

 どうやら木曜日が人気?のようで,昨日だけで4枠埋まりました。

 とはいえ,急に予約でいっぱいになるということはなく,
 今日のところは以前お断りしていた60分の治療を提供したくらいの変化です。

 午後は予約が入っていないので順番制と同じようなものです。これから。これからです。

 定着するまでは,日によって調子の良し悪しがあると思います。

 実は予約優先制には欠点が多くあります。
 ↓スマホでご覧の方はヨコ画面にしてご覧ください↓

【予約制の欠点】
 特に,飛び入りの患者さんが不利益を被ります。

・予約時間直前にふらっと来た人先に入ったのにお待たせしてしまいます。
・60分治療を始めた直後に来た人は60分お待たせしてしまいます。
・時間の融通が少しききにくくなります
 例えば…
 順番制の時は夜の19時50分とかに来院しても
 なんだかんだで通常料金で受けられたのが…

 今後は19時半~20時が入っている場合は
 時間外料金がかかる真の最終枠20時~20時10分 を
 ご利用いただくことになります。


 ご予約いただいた患者さんに対しても,
 100%好都合なわけではありません。


 寝坊や用事で来院が遅れてしまった場合,施術時間は短縮されます。
 10分以上遅くなってしまったら飛び入りの方をご案内してしまう
 場合もあります。
 では,なぜこんな欠点だらけの予約優先制を採ったのか?

 これは簡単です。
 治療家と言われる仕事は身体の不調を治そうとする人の味方で,
 予約優先制はそれを遂行するのに適しているシステムだからです。
 
 当院の場合は,ではありますが…
 
多くの症状は1回の治療ではなかなか良くなりません。
 初回は症状の把握の意味合いが強いです。初回の施術の結果がわかるのは翌朝で,
 次回からそれを元に患者さんそれぞれに組み立てられたプランでの施術を提供します。

 そのため,2回目はなるべく早い方が良いです。
 ですがなかなかそうなりません。

 私のアプローチに問題があるのは当然ですが,
 予約をすれば待たずにできる…というのは大きな改善策です。

 「せっかく言われたとおりに翌日に来たのに混んでて諦めた…
 となるのはあまりに申し訳ないことです。

 つまり…
 ↓スマホでご覧の方はヨコ画面にしてご覧ください↓
【予約制の利点】
予約を利用し,時間通りに来てくれる患者さんには,
・待ち時間なく施術を提供できる
・治療計画に基づいた施術を提供できる
・特別な準備が必要なオプションを付加できる

結果,良くなりたいと思っている患者さんとしっかり向き合える!!
 もちろん,飛び入りの患者さんは真面目に治す気がない…というわけではありませんし,
 決まった時間で動けないという患者さんもいらっしゃいます。

 現状,まめにご来院になる患者さんの多くが予約制を望んでいるから予約可能にした,
 という点も確かにあります。いや,正直ほとんどコレが理由です。

 なので,状況を見て随時最適化します。その都度,ご連絡いたします。
 
 とは言え、当面はこれでいこうと考えています。よろしくお願いいたします。

【雑談】仕事ですべきたった一つの努力

   ☆今回はちょっとした雑談です☆
   ☆PCの方が読みやすいかもしれません☆

 「好きこそものの上手なれ」ということわざがあります。

 面白がって取り組んでいるものは,その気がなくても上達するもの…ということを言います。ですが同時に…

 「趣味は仕事にするものじゃない」という文句もよく耳にします。

 好きなことだったのに,仕事にした途端,趣味が業務に変わって楽しめなくなった…ということでしょう。

 だからといって好きじゃなかったら続けられない。まさにダブルバインドです。
 

 仕事が思うようにいかなくなるとよく、
 
 「これが本当にやりたいことなのか?」
 「向いていないのでは?」

 などと,仕事を辞める考えが浮かびがちです。
 ですが,再就職の面倒くささがそれを思い留まらせます。
 そしてまた,憂鬱な通勤時間を過ごすことになります。
 
 このサイクル,何となくでも覚えがある方は少なくないと思います。仕方がないという方もいるでしょう。
 
 仕方なく…は,ないです。ええ。私も2回ほど職を失っていますが,どうにかなっています。


 ふと思うことですが,やるべき努力は実はたった一つ。仕事の中から面白さを発掘する努力だけなんじゃないかなと。
 

 そりゃあ,遊びではなく仕事ですから。9割9分9厘は面白くないかもしれません。
 
 仕事は会社の為でも従業員の為でもなく,その仕事で助かる人の為のものなので,従業員が下手に楽しもうとすると遊びが混入します。

 それはあまりよろしくない。
 
 ですが仕事を前に進める,かつ自身のためになるかもとポジティブになって取り組めるものは歓迎されるべきでしょう。
 
 それを見つけられれば,あとははじめに言ったアレです。「好きこそものの上手なれ」です。
 
 しかも,好きなことを仕事にしたわけではないので「趣味は仕事にするものじゃない」にもあてはまりません。ダブルバインド脱出です。


 ついでに,それが上達することで会社に頼らない生き方が見つかる場合もあります…!


12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。