HOME > 千石 ウナギ整骨院のお知らせ > 4ページ目

千石 ウナギ整骨院のお知らせ 4ページ目

【日程】2020年6月の千石ウナギ整骨院

2020年6月の診療スケジュールです。ご確認ください。


【広告】新型コロナに際して

最初に申し上げます。
今回の記事は練習台です。
ウナギグループ全体で発信する記事にするものなのですが,
いきなり公式に載せる前に,ちょっとここで作ってみて見え方とか確かめます。

じゃあここは何なんだって?
こ…公式です。

ですがここの読者さんは優しい人が多そうなので許してもらえます。多分。
では練習です。
ご質問や改善の案など私にいただけたら嬉しいです。

















以上です。
はい,画像だけです。
文書とかはもういらないかなーと。

え?各院のほとんど一緒じゃないか?って?
ごめんなさい。3つの院でそれぞれ違うデザインを作るなんて
とても私にはできません。


でも!写真!よく見たらウチと四谷は写真とか文言違いますでしょ!
神楽坂のはウチの転用なのでまるかぶりです。
行ってみたら「違う!」とならないように
「写真はイメージ…」と断ってあります。

ですが,神楽坂も全部きちんと対応しているそうです。
その内容は…行ってからのお楽しみです。

【体調管理】感染防止と熱中症予防がぶつかる日

「気温が高い中でのマスク着用には熱中症のリスクがある」といわれるようになりました。
 
人は鼻や口での呼吸の際に,空気交換の他に体内の熱の放出を行っています。

※熱放出の約10数パーセントは呼吸に頼っています。
口の前に手のひらを当て,息を吐いてみてください。暖かいでしょう。
これが,身体が放出が必要と判断した温度です。

しかしマスクをすることで熱を帯びた呼気が外に出ていかず,
体温が出ていきにくくなってしまいます。

また,マスクの効果で口の中の水分も出ていきません。

保湿には良いかもしれませんが,喉が渇きにくくなり,
水分補給をしたくなるタイミングが遅れてしまいがちです。

「身体の熱放出がうまくいかない」「水分補給が不足する」
といえば,夏が来るたびにニュースになる熱中症。
 
まだ5月ですが,所によっては気温が30℃を超えるような気候です。
熱中症を心配する必要は十分にあります。

感染リスクを下げるという点では,
まだまだマスク着用の必要はあると思います。
当整骨院でも,来院の際のマスク着用をお願いしています。

ですが,暑い中に長時間いるようなときには
折を見てマスクを外し,冷たい濡れタオルや汗拭きシートで顔を拭い,
清潔を保つと同時に熱交換を行うのが良いでしょう。
 
新型コロナが問題になってから,運動不足解消のために街中を走るランナーが増えたと聞きます。
今まで走ってきていなかったけれどこれを機に始めたという方も多いそうです。

そういう方はジョギングに慣れていないため,運動の強度を間違え,頑張りすぎてしまうことがあります。

マスク着用で走ることは,マスクなしで走るより感染リスクは下がるかもしれませんが,
熱中症をおこすリスクが高まります。こまめな休憩と水分補給を行ってください。

日に日に新たに感染が発覚したと発表される人数が減っているため,
ついついコロナ収束?と思ってしまいがちです。

ですがまだまだそんなことはなく,油断すれば爆発的な感染拡大が起きる可能性があるそうです。

気温が高くなってきた今,感染防止の他に熱中症予防も考えながらの生活になり大変とは思いますが,
大切な身体のため,上手に取り組んでいきましょう。

当整骨院では,運動不足解消のためのストレッチも行っています。よかったらご利用ください。

【衝撃】東京ディズニーリゾート閉園!どうする?

 株式会社オリエンタルランドが,新型コロナウイルス感染症の蔓延防止のための期限不明瞭な自粛長期化に際し6月1日時点で運営再開が不能と判断された場合東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーを閉園することを決定した旨を発表しました。

というニュースが日本中に衝撃を与えることにならないとも限りません。
さすがのTDRも,入園料の収益がない状態でいつまでも
あれほどの施設を維持できるわけではないでしょう。

実際はまだそんなことはありませんが,
もし今の状態が長々と続けば,いつか姿を消すことになるかもしれません。

人とお金の動きを止めることがどういうことか,
ただ家にいれば大丈夫だと信じている人の多さこそが
本当の脅威ではないかと感じています。

何がどうして危ないのか?
どうしてこれをすれば安全なのか?

自分のアンテナで情報受信を続け,
同じ様に受信した他者と話し,
ある程度の自己管理と自己責任の上で
行動を取捨選択できればなぁ。

そんなふうに思います。


志村けんさんや岡江久美子さん,
私も大好きでした。本当に残念に思います。

有名人が罹って犠牲になってしまったことは少なからず,
ウイルスの脅威を多くの人に認識させることになったでしょう。

では,自粛自粛で起きる他の脅威については?
あの店が消えた。この店が閉まった。
実際多くの仕事がすでに犠牲になっています。

消えたお店にはもう行けません。
あの定食はもう食べられません。

ですが,まだどこか対岸の火事感が否めません。

冒頭の言葉のように,東京ディズニーリゾートが閉まる!
ともなれば,この流れの危うい面が見えるかもしれません。



というような話をしながら今日も元気に診療しています。
今日は久しぶりに活気あります。

明日も予約枠埋まってきました。
みなさま,よかったらどうぞ。

【治療代】久しぶりに行ったら高くなった!なぜ??

外出を控えましょう!
という話が始まってからふた月くらいになりました。

来なくなってしまった方も随分多くなりました。
カルテ整理をしながら非常に残念な思いになっています。

自粛で仕方なく通院できないのかな?
というアッパレな考えもあれば,

これを機に通うのをやめよう!かな?
と割と現実的な考えもあります。

まぁ,どっちでもいいです。どっちも同じです。



当整骨院に限らず,
最後の通院日から一カ月が経ちますと
例え同じ症状での通院でも初診扱いとなり
初診料がかかります。

症状によって治療代が変わるのですが,
リピートしていたときの額よりだいたい1000~1500円くらい高くなります。

※当整骨院の場合は3割負担で体幹2部位のとき諸々含めて
初診は2100円,以降は500円なので,差が大きめです。

しかもこれは純粋な「保険治療」のみの場合です。
これに追加で延長マッサージもつけていた場合は更に上がります。

例えば千石ウナギ整骨院の場合。
保険治療のみだと大体10分~15分くらいですが
ほとんどの患者さんが追加で15分,計30分の治療をお受けになっています。

そのうち後半の15分は保険外の「自由診療」。
本来ならば15分1200円のところ,
前月に3回以上,または前回から2週間以内の来院の患者さんにはサービスで
15分600円で提供しています。

なので,リピートしていたときは1回1100円だった患者さんが
ひと月まるまる来院せず,同部位で久々にいらして延長含めた場合,
初回は3300円になります。

高い!と思われるかもしれません。
ですが,そうでもないです。
リピート時の料金設定が安すぎるんです。

当整骨院の第一理念は
「治すために頑張って通う患者さんには優しすぎるくらいで丁度いい」です。
自由診療の料金設定はその表れです。



この自粛まみれの状況はいつか終わります。
その時もし当整骨院が存続していれば,
戻ってきてくれる患者さんも少なからずいると思っています。

その時に跳ね上がった料金で施術を提供するのは大変心苦しいですが,

今この状況下でも当整骨院の衛生管理を信じて
変わらず利用し続けてくれている患者さんや,
閉院にならないよう応援するつもりだと言って
長時間の自費治療をわざわざ選んでくれる患者さんに
感謝の意を表すために,設定は変えません。

ご了承お願いいたします。

【日程】臨時休診と5月のスケジュール

4月22日(水)は臨時休診とさせていただきます。
翌週4月29日(水・昭和の日)は祝日ですが診療を行います
時間は土曜と同じ9:00~17:00です。



そして,5月の日程はこのようになります。

ゴールデンウィークの間は日曜を除き全日程で診療を行います。
土曜と同様で9時~17時です。

ぜひ,予約ページをご活用ください。
(https://airrsv.net/sengokuunagi/calendar)



『行ってみよう 思ったときに 店はなし』

友人が経営しているお食事処に陣中見舞いに行きました。

ですがもうそこにお店はありませんでした。

ああ,コロナのあおりを受けてしまったのかなぁ。
さぞ気落ちしていることだろうと思い,
励ますつもりで連絡をしてみました。
すると予想外の答え。

「ああ,お店ね。お客さん来なくなったから飽きて閉めた。」

な…なにぃ!飽きた!
経営が成り立たなくてじゃなくて,飽きた!

「だって俺のせいじゃないもん。どうしようもない。
需要が終わった店なんか続けるの馬鹿らしいじゃん。
キラメイジャー始まったらリュウソウジャーは来ないんだよ。
それと同じさ。」

いや最後の例え何だよ。
リュウソウジャーは変身能力を失くしてるから来ないよ。
いや,そういうことじゃなくて。

…いや,案外そういうものなのかな。
この状況下では強いものや良いものだけが残り,
弱いものや悪いものが消えるというわけではありません。

今や,どんなに美味しいお店だって潰れているし,
やってるのかやってないのかわからないようなお店がなぜか続いています。

役目を終えたと判断したかどうか,という面もあるのかもしれません。

さて,当整骨院はどっちかな。

【BN】新型コロナ関連の当院からの発信

投稿から日が経ってしまい、振り返らないと見つからないので
コロナ関係の記事をここにまとめます。


『新型コロナウイルス対策、院内で使ってほしいもの』
https://www.unahone.net/news-sengoku/entry/post-214/
※なお、マスクプレゼントは現在やっておりません。

『ウイルスとは何者なのか?』
https://www.unahone.net/news-sengoku/entry/post-227/

『ウイルスの撃退方法』
https://www.unahone.net/news-sengoku/entry/post-228/

『免疫力向上に役立つ食べ物』
https://www.unahone.net/news-sengoku/entry/post-230/

『新型コロナと働き方』
https://www.unahone.net/news-sengoku/entry/post-229/


よかったらお読みください。
ともにこの苦境を乗り越えていきましょう!



【考え方】外出自粛と矛盾するとは言われますが...


【診療】休業はしません

政府から緊急事態宣言が出され,
たくさんのお店がお休みの決断をしています。

私も店舗を運営している身として,
本当につらい決断をしたのだろうと
察して余りあるところです。

ウナギ整骨院グループは昨晩,会議を行いました。

全員一致で,どうにか普段通りにやっていこうとなりました。
千石院も診療を行います。

ウイルス対策,今まで以上に不足なくやっていきます。
3つの「密」にも留意しておりますので安心してご来院ください。

https://airrsv.net/sengokuunagi/calendar





ちなみにこのままだと当整骨院,潰れます。

「コロナが落ち着いたらまた行きます」と言って,
以来会っていない患者さん…また会えるといいな。

【脅威】正しく恐れましょうⅢ

新型コロナウイルス感染症が流行っていようといまいと
身体の免疫力を向上させることは大事です。

「これがコロナに効く!」なんて食材は今のところ
見つかっていないので,普段から身体に入れておくべき栄養と,
それが効率よく摂取できる食べ物や食べ方を少しお話しできたらと思います。

なお,今回のアドバイザーは管理栄養士をやっている友人の根本さんです。
 



『免疫力とはなにか?』

実は免疫力という言葉そのものがあいまいで,
免疫力を明確な数字で表す方法や基準もありません。

高いも低いもない,というのが事実です。

「免疫力…たったの5か…ゴミめ…」

というようなサイヤ人みたいなセリフは成立しません。

ただ「免疫」というものには明確にこのような定義があります。

・人の体に本来備わっている自然治癒力。
・体の中の自分とは異なる異物を認識し排除する力。

身体に入った異物をきちんと排除できる身体が免疫力がある身体,といえるでしょう。

以上のことから今回は,
異物を排除する機能を手助けする食事=免疫力を上げる食事
という前提で進めていきます。
 


『免疫力を上げる食材と食べ方』

① 第一関門にビタミンA

体内に侵入する細菌やウイルスがまず通る場所である
皮膚や粘膜(鼻や喉)は重要な防衛拠点です。

ここを強化する栄養素はビタミンAです。

ビタミンAが多く含まれる食材をざっと挙げると
ニンジン」「のり」「豚肉」そして「ウナギ」などでしょうか。
他にも色々ありますので調べてみると面白いです。

なお,ビタミンAは脂溶性ビタミンといって,
油と一緒に食べることで上手に摂取することができます。

またニンジンに含まれるβカロテンには
眼精疲労を和らげる効果もあります。

例えば,豚肉ニンジンを一緒に炒めることで
フライパンの中で豚肉の油が溶けてニンジンにからみ
ちょうどよい塩梅(あんばい)になります。

…ちょっと具が足りないですね。そこで…

② ミクロの戦士を援護するビタミンC&E

フライパンにはニンジン豚肉…ちょっと緑が欲しいですかね。
そこで,ブロッコリーなんかいかがでしょう。

ブロッコリーやオレンジ果汁などに含まれるビタミンCは,
体内で侵入者と戦う役目を持つ白血球やリンパ球に力を与えます。

さらに,細胞と細胞をつなぐコラーゲンの合成にも使われるため,
適した量を摂取することで防御力が上がります。

そしてブロッコリーやナッツなどに含まれるビタミンEには
身体の酸化を防ぐ「抗酸化作用」を手助けする作用があります。

「抗酸化作用」って何?という質問もあると思いますが,
コレ話し出すとブログ1回分書くことになりそうなのでまたの機会に。

ざっくり言うと,抗酸化作用をつけることで抵抗力を上げます。

フライパンには今,
豚肉/ニンジン/ブロッコリー

そこに,血液をサラサラにする成分である「硫化アリル」を含んだ
玉ねぎやニンニク(少量)を加えてみたら更に効果的&美味しいものになります。

③ 身体の疲れを吹き飛ばすビタミンB群

すでに紹介した豚肉やウナギにも含まれていますが,
ビタミンB群には肉体疲労や倦怠感,ストレスなどからの回復を促す効果があります。

今回紹介しているメニューに玄米&あさりの味噌汁を加えてみたらいかがでしょう。
 
※ビタミンは体内で作ることができず,食べ物から取り入れるしかありません。
 ですが,摂りすぎも毒です。適量を食べましょう!


今回はとりあえずこんな感じです。

生活の中で欠かせない「食事」は健康づくりの重要項目です。

「緊急事態宣言」「ロックダウン」といった不安から
売り場からカップ麺が大量に買われているそうです。
 
ですが,せっかく外出自粛でたっぷり時間があるんです。
お料理を楽しんでみたらいかがでしょう?


こんな感じの記事でよければ,また書いていきます。
 
あれ,私の仕事ってなんだっけ…
あ,一応「正しく恐れましょう」シリーズはもう一つあります。
次は,運動について書こうかなと思っています。


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。