HOME > 千石 ウナギ整骨院のお知らせ > アーカイブ > 2020年10月

千石 ウナギ整骨院のお知らせ 2020年10月

【日程】2020年11月の千石ウナギ整骨院

2020年11月の診療日程です。よろしくお願いいたします。



祝日,短縮日程(9時~17時)で診療いたします。
ぜひご利用ください。

4日と25日の水曜日は代休としてお休みさせていただきます。
お間違えの無いようお願いいたします。


【冬支度】秋はどこ行った

寒さに弱い私にとって,これからは受難の時季です。
帰宅するや否や,ペットのハムスターを握ろうとして噛まれて未遂に終わることが多くなります。

せっかく買った原付も,寒さを理由に更に乗らなくなります。
(買わなかった方がよかったんじゃないかな。)

今日もなかなかの冷え込みっぷりです。
非常に弱くですが,暖房をつけました。

それに伴い,加湿器の準備もしました。
今日は雨なので使いませんが…

患者さんからいただいた空気清浄機も元気に動いています。

恒例の低周波端子保温も始めました。
各ベッド横への加湿器のセットも始めました。

もう…冬ですね…(笑)



さて,宣伝です。
毎年冬になるとこのメニューがよく注文されます。

 ★フットマッサージ★ 
文字通り,脚に集中して施術する30分です。
低周波で準備をした後,マッサージクリームやカッピングなどで血行促進を目指します。
料金は2000円です。自由診療メニューとなります。



寒くなってくると筋肉は硬直しやすくなります。

硬直した筋肉が急激な伸縮を受けると損傷してしまうことが多々あります。
寝違えやこむら返り,ギックリ腰などの症状が急増するのにはこういった背景があります。

大きな動きをする前に,小さな動きをゆっくり行い,体じゅうにしっかり血液を送ってあげてください。
血流を得ることで筋肉は柔軟な動きを取り戻すことができます。

接骨院や整骨院を利用するのも有効な手段です。
こういった施設は,血行を良くして動きやすい筋肉を作る施術が大得意です。




【コレ書いた人】
千石ウナギ整骨院の冨島渉

ウルトラセブンは人間よりも寒さに弱いという設定があるのをご存知ですか?
そして私はそのウルトラセブンよりも寒さに弱いと自負しています。

冬よ,お願いだからゆっくり来てくれ・・・

【受診】予約の方法あれこれ

予約制を導入してから丸一年が経ちました。

ご来院の方々には「便利になった」と言ってもらえるのは気分が良いものですが,
勘違いしてはいけないと自身に言い聞かせているのが

予約制が便利だと思ってくれた人が来てくれているからそう言われるだけであり,予約制への変化のせいで来なくなった人も一定数いるのだ!

ということです。
事実,以前は「いつでも来られるから気楽!」という声もあったわけですし…

ときどき「予約しないと受けられないの?」との質問も頂きますが,そんなことはありません。

その時に他の患者さんの予約が入っていなければスグにできますし,もし入っていたとしても,空きのある枠をご案内します。
とはいえ,混みやすい週の後半は事前の予約またはご連絡をいただくのが良いかと思います。



それでですね,
今回はその予約方法についてお話ししていきたいと思います。
※この記事は「千石院」の場合です。神楽坂院,四谷3丁目院については各院にお問い合わせください。



 1 最も確実な方法!ネット予約 

連絡の時間を問わず,いつでもどこでも当整骨院の空き状況を確認でき,ご希望の枠を確保できるのがネット予約です。
(https://airrsv.net/sengokuunagi/calendar)
 ↑↑こちらから入れます↑↑

施術スタッフ(と言っても私だけですが…)のスマホと連動しているため,確認漏れが起きません。
とても簡単ですのでぜひ使ってみてください。


 2 費用,所要時間なども聞ける電話予約 

枠を確保する前に,聞きたい事がある場合はお電話でも予約をお受けしています。
幾らくらいするのか?時間はどのくらいかかるのか?
施術内容によって変化はありますが,大体の予測ならお答えできます。

※診療時間外などお電話に出られないことがあります。
※他の患者さんの施術中だった場合は長くお話できません。
※施術内容については問診時にお話ししますので,電話でのお問い合わせはご遠慮ください。


 3 一度会って話しましょう。対面予約 

割と多いのがこの方法です。
ご近所の方の通院が主なため,もう聞きにいっちゃえ!となるのでしょう。
もちろんOKです。その場で空き状況を確認します。


 4 ホームページの予約フォーム 

ウナギグループのホームページからも入れる予約フォームがあります。
お名前と希望日時を記入して送るだけのシンプルなものです。

「マッサージ(リラクゼーション) ※保険外診療・完全予約制」とあるページです。

このページからの予約ももちろんできますが,なるべく他の上記の方法でお願いします。

実はこのページまだ工事中でして…
千石院については診療時間も料金も実際と全然違います。

土曜と祝日はもっと長いし,日曜はお休みです。
平日なら料金はもうちょっと安いです。

そして何より,タイミングによってはスルーしてしまいます。
その時は「ごめんなさい。」って言います。
今のところそういうことは数えるほどしかありませんが…

随時,修正工事していきます。



他にも,院のLINEアカウントで当日の空き状況を発信したり,SNSでスケジュールをお伝えしたりしています。
まだまだこれからも改良を進めていきますので,「これがあったら便利!」がありましたら教えてください。

【あれから1年】改めて考えたい防災

大変な被害をもたらした去年の台風19号からちょうど1年だそうです。

どの程度の防衛が必要なのか見当もつかなかったため,思いつく限りをやったことを思い出します。

台風後の日記(https://www.unahone.net/news-sengoku/entry/post-187/)

今年にもあのような台風が来ないとも限らないという話も聞きます。
「気をつける」といっても気をつけ方がイマイチよくわかりませんが,
前回困ったことを一つでも事前にクリアしておきたいところです。

まず…

 養生テープ,確保!! 
あの日はどこを探しても養生テープが売り切れてしまっていました。
上の写真のドアにはそれっぽいテープが貼ってありますが,
あれはテーピングです。

まさかドアにテーピングを貼る日が来るとは思いませんでしたが,何もしないままではいられずにやりました。
でも今年は…大丈夫です。

そして…

 土のう袋の把握!! 
あの日は本当に,人の優しさに触れました。
この街は実に良い街で,道路沿いに土嚢が常時用意してあります。「有事にはそれぞれ持って行ってね!」というものです。

※かつては頻繁に浸水があった地域だったからなのでしょうか。水対策意識が高い人が多いです。

ですが最も近い土のう袋までは50mほどかかり,欲しい数を運ぶのはちょっと骨が折れます。
隣のお店のご厚意で台車を借り,10袋確保!
よし…これで…!

と思ったら,マンションの管理人さんが来て,
「駐輪場の前の土のう,全部使っちゃっていいからね!」

…ん…??
…計35袋。

管理会社の方まで来てくれて土のう積み上げをやってくれました。
後で片づけるのは多分私だけだろうと思い,
「も…もう大丈夫…です…」
と思ったものの言えず,ご厚意に甘えまくった結果,上の写真のように院が要塞化したわけです。

結果的には当整骨院,ノーダメージ!

ですが,土のう袋を3つだけちょこっと積んだだけの簡易装備だったお隣の空手道場もノーダメージだったので,ひょっとして…
…これは考えないようにしています。

必要なものがどこに用意されているか?
それをどれだけ自分のところで使えるか?


これの把握は安心感につながります。


恐いのは台風だけではありませんが,よく言われる通り災害の多い国…
人との話題にちょっとでも取り上げるようにする,これだけでも防災意識を保てるのかも?そんな気がします。




【コレ書いた人】
千石ウナギ整骨院の冨島渉

原付バイクを買いました。
ですが全然乗っていません。

朝の川口中央ロータリーが怖い,
朝の新荒川大橋が怖い,
朝の国道122号が怖い,
朝の白山通りが怖い,

通勤に使うことは多分ほとんどないでしょう。

なのに,追加パーツばかり欲しくなっています。
スズキのレッツにルーフシールド付けようとしています。

リーフシールド?それはウッドマン倒すと貰えるロックマンのアイテムだ…

1

« 2020年9月 | メインページ | アーカイブ