HOME > 千石 ウナギ整骨院のお知らせ > アーカイブ > 2019年12月

千石 ウナギ整骨院のお知らせ 2019年12月

【変化】欠点だらけの予約優先制。あえて採用した理由は?

 当初の予定より早まり,もう全時間が予約可能になりました。

 どうやら木曜日が人気?のようで,昨日だけで4枠埋まりました。

 とはいえ,急に予約でいっぱいになるということはなく,
 今日のところは以前お断りしていた60分の治療を提供したくらいの変化です。

 午後は予約が入っていないので順番制と同じようなものです。これから。これからです。

 定着するまでは,日によって調子の良し悪しがあると思います。

 実は予約優先制には欠点が多くあります。
 ↓スマホでご覧の方はヨコ画面にしてご覧ください↓

【予約制の欠点】
 特に,飛び入りの患者さんが不利益を被ります。

・予約時間直前にふらっと来た人先に入ったのにお待たせしてしまいます。
・60分治療を始めた直後に来た人は60分お待たせしてしまいます。
・時間の融通が少しききにくくなります
 例えば…
 順番制の時は夜の19時50分とかに来院しても
 なんだかんだで通常料金で受けられたのが…

 今後は19時半~20時が入っている場合は
 時間外料金がかかる真の最終枠20時~20時10分 を
 ご利用いただくことになります。


 ご予約いただいた患者さんに対しても,
 100%好都合なわけではありません。


 寝坊や用事で来院が遅れてしまった場合,施術時間は短縮されます。
 10分以上遅くなってしまったら飛び入りの方をご案内してしまう
 場合もあります。
 では,なぜこんな欠点だらけの予約優先制を採ったのか?

 これは簡単です。
 治療家と言われる仕事は身体の不調を治そうとする人の味方で,
 予約優先制はそれを遂行するのに適しているシステムだからです。
 
 当院の場合は,ではありますが…
 
多くの症状は1回の治療ではなかなか良くなりません。
 初回は症状の把握の意味合いが強いです。初回の施術の結果がわかるのは翌朝で,
 次回からそれを元に患者さんそれぞれに組み立てられたプランでの施術を提供します。

 そのため,2回目はなるべく早い方が良いです。
 ですがなかなかそうなりません。

 私のアプローチに問題があるのは当然ですが,
 予約をすれば待たずにできる…というのは大きな改善策です。

 「せっかく言われたとおりに翌日に来たのに混んでて諦めた…
 となるのはあまりに申し訳ないことです。

 つまり…
 ↓スマホでご覧の方はヨコ画面にしてご覧ください↓
【予約制の利点】
予約を利用し,時間通りに来てくれる患者さんには,
・待ち時間なく施術を提供できる
・治療計画に基づいた施術を提供できる
・特別な準備が必要なオプションを付加できる

結果,良くなりたいと思っている患者さんとしっかり向き合える!!
 もちろん,飛び入りの患者さんは真面目に治す気がない…というわけではありませんし,
 決まった時間で動けないという患者さんもいらっしゃいます。

 現状,まめにご来院になる患者さんの多くが予約制を望んでいるから予約可能にした,
 という点も確かにあります。いや,正直ほとんどコレが理由です。

 なので,状況を見て随時最適化します。その都度,ご連絡いたします。
 
 とは言え、当面はこれでいこうと考えています。よろしくお願いいたします。

【雑談】仕事ですべきたった一つの努力

   ☆今回はちょっとした雑談です☆
   ☆PCの方が読みやすいかもしれません☆

 「好きこそものの上手なれ」ということわざがあります。

 面白がって取り組んでいるものは,その気がなくても上達するもの…ということを言います。ですが同時に…

 「趣味は仕事にするものじゃない」という文句もよく耳にします。

 好きなことだったのに,仕事にした途端,趣味が業務に変わって楽しめなくなった…ということでしょう。

 だからといって好きじゃなかったら続けられない。まさにダブルバインドです。
 

 仕事が思うようにいかなくなるとよく、
 
 「これが本当にやりたいことなのか?」
 「向いていないのでは?」

 などと,仕事を辞める考えが浮かびがちです。
 ですが,再就職の面倒くささがそれを思い留まらせます。
 そしてまた,憂鬱な通勤時間を過ごすことになります。
 
 このサイクル,何となくでも覚えがある方は少なくないと思います。仕方がないという方もいるでしょう。
 
 仕方なく…は,ないです。ええ。私も2回ほど職を失っていますが,どうにかなっています。


 ふと思うことですが,やるべき努力は実はたった一つ。仕事の中から面白さを発掘する努力だけなんじゃないかなと。
 

 そりゃあ,遊びではなく仕事ですから。9割9分9厘は面白くないかもしれません。
 
 仕事は会社の為でも従業員の為でもなく,その仕事で助かる人の為のものなので,従業員が下手に楽しもうとすると遊びが混入します。

 それはあまりよろしくない。
 
 ですが仕事を前に進める,かつ自身のためになるかもとポジティブになって取り組めるものは歓迎されるべきでしょう。
 
 それを見つけられれば,あとははじめに言ったアレです。「好きこそものの上手なれ」です。
 
 しかも,好きなことを仕事にしたわけではないので「趣味は仕事にするものじゃない」にもあてはまりません。ダブルバインド脱出です。


 ついでに,それが上達することで会社に頼らない生き方が見つかる場合もあります…!

【集客】開ける時間を変えるという選択肢

 今月から土日のみ予約優先制で診療することにしました。

 ありがたいことにこの間の土日は枠が全て埋まり,隙間にねじ込まないと入りきらない時間帯もありました。

 まだ一日しかやっていないので何とも言えないところもあるのですが,当院の場合は予約できるようにした方が患者さんが来てくれるのかもしれません。

 逆に,順番制にしている平日は正直イマイチです。順番制のせいだとは思わないのですが,需要の偏りは感じています。

 そこで…


 全診療時間が予約優先制になる新年1月から,平日に関しては根本的に色々変えていこうと思案しています。
 まだ具体的に決めたわけではないので断片だけお話ししますと…

 ・9時~11時は完全予約制。
 ・お昼休みを削減。
 ・つまり11時~20時が予約優先制。
 ・暇になりやすい15時前後に1時間ほどの休憩を挟む。

 予約制にすると上限が決まる…という欠点は確かにありますが,それは上限に達するようになってから考えます。

 まだ少し先のことなので草案レベルですが「もう終わっちゃってるね」と諦める患者さんがなるべくないようにしたいと思っています。

 追ってまたお知らせします。

【変化】予約制の導入でどうなるか

明日(12/6・土)から千石院が朝から予約優先制となります。

雪混じりの雨が降りとんでもなく寒くなるという天気予報を受けてかなり日曜や来週に流れたので,明日はまだ空きがございます。

  9:00~  9:30 予約済です
  9:30~10:00 空いています
10:00~10:30 予約済です
10:30~11:00 空いています
11:00~12:00 予約済です
12:00~15:00 空いています
15:00~15:30 予約済です
15:30~17:00 空いています
17:00~18:00 空いています
18:00~19:00 予約済です

じつは17時までと設定したのを自分で忘れてしまい18:00からの予約を受けてしまった関係で,明日だけ17時枠があります。

そして,予約が流れた関係で,日曜日はあと18:30~19:00のひと枠のみとなりました。

順番制のときはお断りすることも多かった「60分治療」も予約優先制ならできます。この機会にぜひご利用ください。



【土日】予約制が始まります

12月が始まりました。
今月から千石院は土日を予約優先制とさせていただくことになりました。

お時間にも変更があります。

土曜日は9:00~14:00(順番制)/15:00~19:00(予約制)だったのが、
9:00~17:00(予約制)となります。受付は17:00に施術が終了する範囲までとなります。
終了間際の飛び込みでも,短時間の治療ができますので,遠慮なくいらしてください。

日曜日は変更なく,16:00~19:00の予約優先制です。


すでに予約が入り始めているのでお知らせいたします。(12/2(月) 11:00現在)

12/7(土) 9:00~  9:30 予約済
      9:30~10:00 空いています
    10:00~10:00 予約済
    15:00~15:30 予約済
    15:00~     空いています

12/8(日) 16:00~16:30 予約済
    16:30~17:00 空いています
    17:00~17:30 予約済
    17:30~18:00 予約済
    18:00~     空いています

金曜日くらいにはほとんど枠がなくなってしまいますのでお早めのご連絡をお願いいたします。
おまちしています。



1

« 2019年11月 | メインページ | アーカイブ