HOME > 千石 ウナギ整骨院のお知らせ > 7ページ目

千石 ウナギ整骨院のお知らせ 7ページ目

ケーキの進歩

本日(12/22 土)は短縮日程です。14時までの診療となります。よろしくお願いいたします。
明日(12/23 日)はお休みを頂き,明後日(12/24 月)は短縮日程となります。

昨日の帰り道,何となく身体が重いと思ったら,38.5℃ありました。いや驚きました。とりあえず治すべくしっかり食べてしっかり寝,37℃台にまで下げることに成功。体調がイマイチでも食欲が減退しない体質に感謝です。
というわけで,今日の私は少し小さくなっています。早く治さねば。。。

今日の看板は,ケーキのまわりのフィルムの技術の進歩についてです。どういう仕組みか詳しくはわかりませんが,クリームがベッタリとくっつくことがなくなったようです。フォークをフィルムの上をピーッと滑らせて集めたクリームをいただくのも楽しかったものですが,くっつかないのが一番ですかね。
色々なところで色々な技術が進歩しているのですね。




火の用心

某所で盛大に行われた大爆発ショー・・・ごほん・・・事故から数日が経ち,報道は次の話題,Mr.ビーンのそっくりさんが野に放たれたことで持ち切りです。(え?再逮捕??)

私としては上のどちらでもなく,千年に一人の逸材がゴチレースをクビになったことが残念でならないのですが,それはさておき今日の看板は火の用心のお話をしてみました。院周辺では夜になると,拍子木を持って火の用心を呼びかける人たちが現れます。

最近,当院の前の道路をサイレンを鳴らした消防車が走っていくのを見る機会が多くなりました。近所で火事が起きたという噂は聞きませんが,その度に不安がよぎります。本当に火には気を付けたいものです。
当院では,ガスの使用を止め,診療終了後は落として大丈夫な電源は全て落としてから帰宅するようにしています。あと,なるべく埃は早めに除去するようにしています。ちょっとしたことでも火事の原因になりますから…こういうものに関しては少し気を付けすぎなくらいで丁度良い気がします。

暖を取ろうとエアコンをつけている時,室内の空気が大変乾燥します。洗ったタオルを干したら2時間でカラッカラになることもあります。日本の冬に火事が多いのはこの乾燥が原因と言われています。加湿を忘れずにしましょう。加湿器はお手入れが大変ですが・・・

そんな中,私は昨日のお昼休みにバックヤードでアサリを調理しました。カセットコンロと網で焼きました。もちろん周囲はしっかりアルミの壁で防御です。食べ頃になるとパカッと開くのですが,一匹が捨て身の攻撃をしてきました。ボンっと破裂するようにオープン。アルミ壁を用意していなかったら困ったことになっていたかもしれません。不動産屋がスプレーで爆発したあと,整骨院がアサリで爆発したなんて洒落になりません。パルシェンの大爆発!とか言っている場合ではありません。100匹以上同時に焼くのは控えましょう。




ネット戦略のお話

ここ最近,営業のお電話をいただくことが多くなりました。たいていがネット戦略関係です。
確かに,飲食や美容院に限らず歯医者や不動産までネットを見て選ぶ人が多い気がします。整骨院も例外ではありません。当院の問診票には「どのように当院を知りましたか」という欄があるのですが,ネットで見たとの回答がそこそこ多いです。このブログやインスタグラム,ツイッターをちまちま更新しているのはどうやら意味があるようです。

会ったこともない人を呼び込む方法として,ネットはとても有効なツールかと思います。良い面ばかりが広まるなら。治療院が乱立している今,患者さんは幾らでも選べます。少しでも「違うなぁ」と思えば他へ行くこともできてしまいます。※保険をお使いになる場合は制限がありますが。
技術不足で去られてしまう場合は100%施術者の問題で,努力をするしかないのでしょう。しかしそうでない場合・・・
十分な実務年数と経験値のある先生でも「結構逃げられてしまうね」と言っています。技術面の他に何かの原因があるということになります。

その一つに相性なんかもあるのかなと。すごく巧いけれど愛想が足りない人のところには定着しない人がいるかもしれません。(私はそういう人,好きですが)
定着しないだけならまだ良いです。愛想良い対応を期待したのにそうでなかったと嫌な思いをした患者さんがそれをネットに書き込むという形で表現した場合,その院は小さくないダメージを受けます。
「あそこの院は最悪。院長の態度が悪すぎ。」などのコメントがひとつでもあれば,それを見た人は会ってもいない人の人格を決めつけかねません。もし,その院でなら治せたかもしれない症状だったとしても,書き込みを見ただけで避け,結果治癒が遅れる。誰も得をしません。

※コメント欄って必要ですかね…。院に改善を求めるならその院に伝えればよいのですが。もし悪評を振りまいてやろうという考えが微塵でもあるならば,それはちょっと踏み止まってもらいたいですね。その行いに徳があるとは思えません。

それに,人は変わりますしね。良かった人が悪くなることも,悪かった人が良くなることもあります。
ものの見方はフレキシブルでありたいものです
ネットは強力なツールになり得ますが,その分使い方が稚拙にならないように気を付けたいですね。



今日の看板は山芋の話です。ほぼ昨日のブログの内容です。
「〇〇の△△」という表現,挙げると意外と多いですよね。
海のミルク,森のバター,畑の肉,大地のリンゴ,連邦の白い悪魔・・・



山のウナギ

昨日は当ウナギ整骨院グループの忘年会でした。
といいましても,多くの会社さんで行われているであろう感じの,広間に集まってどなたかが乾杯の音頭をとり2時間後くらいに縁もたけなわではございますがなシメの挨拶をして終える…といったものではありません。
全員集まって5人ですし,診療終了時刻の都合で開始が22時を過ぎてしまうので集まって早々シンプルに飲み食いが始まります。
※私も事前に乾杯の音頭を仰せつかっていたのであれこれ考えていたのですが,流れ的にご容赦いただきました。

前回までは大変な量の肉料理に圧倒される会が多かったのですが,今回は野菜の美味しさを知る会になりました。
とくに焼いた長芋!私は料理を出されたら写真を撮らずに箸を伸ばしてしまう人なので写真が一切なく申し訳ないのですが,味付けは薄く塗った醤油のみで,あとはお好みでわさびをつけていただくというものでした。

まるで漫画の「美味しんぼ」で究極vs至高の料理対決の場にいる審査員のおじさんのごとく,「こ,これが山芋なのかっ!?」と唸りました。奥で海原雄山が不敵な笑みを浮かべていたのが見えたような見えなかったような。

ところで,山芋は「山のウナギ」と呼ばれているのをご存じですか?
山芋はネバネバヌルヌルしており,またスタミナ食としても有能です。その点でもウナギと共通しており,「山のウナギ」と称される所以となっています。

まさに今が旬の山芋。身体が弱りやすいこの頃,食卓に一品いかがでしょうか。

暖かいご報告

エアコンが直りました。
3週間ほど前に異変が起き,しばらく家庭用ヒーターでやり過ごしていました。

どうやら室外機の一部パーツが悪くなっていたようで,交換が要るとのことで時間がかかってしまいました。
耐えてくれた患者さんたち,ありがとうございます。これからは文字通り暖かくお迎えできます。


2週間後は元日です

今日は少々,静かな滑り出しです。先週の今頃はなかなかの盛り上がりだったのですが・・・。
こちらは変わらずにやっているつもりなのですが,何かが違うのでしょう。

一日終えて集計するとき,「今日はたくさん診たなぁ」と充実感を得ることもあれば,「ずっと暇だったなぁ」と落胆することもあります。
一喜一憂しないように気を付けていますが,そりゃあ,来てもらった方が良いに決まっています。お店(?)ですから。

ですが,暇なら暇なりに,できる仕事も多いものです。
こまめな掃除もそうですが,資料や掲示物の作成もできます。今日などは,昨日受けたレクチャーの振り返りや業務の見直しができます。
来年からの料金改定の通知も作らないといけません。←そうなのです。料金改定します。詳細は追って…

※ 改定で少し料金が上がってしまう場合もありますが,その分LINE@のお友達特典やコアトレ特典,ダイエット成功祝いなどのサービスで補っていこうと考えています。

それはそうと,本日は忘年会です。一旦,忘年して来ます(笑)


授業を受けてきました

研修というか,保険の取り扱いについてのレクチャーを受けてきました。
ここ数年間の間に新しく整骨院(接骨院)の管理をするようになったみなさんが参加するものだったのですが,すごく沢山いらっしゃいました。
広いホールが埋まっていました。

ここにいる皆さんがそれぞれ技術を持っていて,それぞれがそれぞれの患者さんにフィットしているのだと思うと,このお仕事は果てしないなと圧倒されました。

お話はできませんでしたが,専門学生のときの同級生も見かけました。自分はなかなかの早さで院長になってしまった方だと思っていましたが,そんなこともないみたいですね。

当院の先代院長にも会えました。ご用事があったみたいですし,私も午後診療があったので多くはお話できませんでしたが,改めて頑張ろうと思えました。


今日のレクチャーの内容は,保険はきちんと扱っていきましょう,というものでした。その気になれば違反ができてしまうことを意識して,正しく運営しましょう,というお話です。
もちろん,当院はちゃんとやってますよ!すぐ顔に出る性格なので,たぶん悪いことはできません。そういう子です。


選択肢を狭めるという選択肢

土曜日の診療は14時までです。最近の土曜はよく混みます。

以前まで千石院に常駐してもらっていた女性スタッフの伊藤が異動しまして,今月までは土曜日限定で当院で施術を行っています。週に一日しかいないとなれば「この日は確実に行こう」と思っていただけて,伊藤推しの方が殺到するという結果になります。そのおかげで,土曜日は大変盛り上がります。

こんなことを言っていると「なに呑気に構えてるんだ。お前は暇してるのか。」と言われてしまいそうですが,割とそうでもありません。
他にも,土曜にしか来られない患者さんが結構いらっしゃるので,いずれにしても盛り上がります。

もう少し,平日が盛り上がると嬉しいんだけどなぁ・・・頑張ります。




ふたご座流星群

ふたご座流星群の時期がやってまいりました。今日の診療が終わる頃には大塚の空に見えるかな?と思ったのですが,夜も元気に活動する人の多い街。星はあまりよく見られないかもしれません。エア観測になってしまうかなぁ・・・

先日,双子のお子さんを育てている同級生の女性から腰の痛みの相談を受けました。
2人ともまだおんぶや抱っこが必要な齢で,お兄ちゃんをおんぶ,弟ちゃんを抱っこして行動しているそうです。兄弟とも同じような体重だからバランスが取れていて大丈夫だと思っていたのに…と話してくれました。

ベビーラップという,赤ちゃんの体重をうまく散らして保護者さんの負担を軽減する道具もあるそうですが,2人分の重さに加えて動くことで起こる揺れは容赦なく腰を襲います。2人抱えても何ともなくするのは難しいので,長時間にならないようにしましょうくらいしか言えませんでした。

近い状況でお困りの方もいらっしゃると思います。
その腰の痛み,歪みを除去することで改善できるかもれません。当院では,骨盤まわりの歪みを2つの方面から治療する手法をとっています。個人差ありますが,痛みがスッと抜けた例もあります。ぜひ一度試しください。

今度,また矯正無料お試しキャンペーンやります。以前に一度やったときに思った以上にウケてしまったので味をしめました(笑)
前回は治療をお受けになった場合のみとしていたのですが,今度はマッサージを含めた無料お試しといたします。
と同時に,LINE@のお友達特典も始まります。一人での運営になりタガが外れた千石院長による年の瀬の悪ふざk…もとい大盤振る舞い。この機にぜひご利用ください。




整骨院のΨ難

毎年この時期になると京都の清水寺で,一年間の世相を表す漢字一文字が発表されます。今年の「災」となったそうですね。

確かに,災いと言える良くないことも多かったように思います。天災も人災もありました。被害もたくさんありました。
本当に幸いなことに,私は報道でよく取り上げられるような災いには遭わずにここまで来られました。テレビを観ながら他人事と捉えているのは確かです。

そんな立場だから言えることだ!と叱られてしまうかもしれませんが,私はどうもこの一年にネガティブな漢字を当てはめることに抵抗があります。
結婚や出産,出世,目標の成就,この年に幸せな出来事があった人もたくさんいるはずです。それに向けての日々の中には災いとも思える苦難があったかもしれませんが,最後の成果で良かったと思えれば・・・。苦と楽を数値化して比率を見たときに苦の配分が多かったとしても,総合して苦が勝るとは限らないように思います。


痛みの治療についても近いものがあるように思います。
治療の過程のため治っていないまま帰るのが「苦」で,改善が見えてきて再発を防ぐ施術を受けるのが「楽」だとすると,苦の回数が多いのは想像に難くないでしょう。ですが最終的には「楽」に向かうのです。これは果たして総合的に「苦」でしょうか。

実際,なかなか症状が改善しない人もいます。一回で良くなる人はほとんどいません。最低でも3回くらいは連続して診せていただかないと解決の糸口すらつかめないこともあります。(初回からひと月くらい過ぎてから来院して「やっぱり変わらない」と言われても正直「それは…残念ですね」くらいしか言えません。)

ご面倒でも,どうか通っていただきたいと思います。あ~治った!と気持ちよくお帰りいただける日はそう多くないかもしれません。ですが数回診せていただいた末「ずいぶん楽になってきた」となるよう頑張らせていただいています。



<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。