HOME > 千石 ウナギ整骨院のお知らせ > 7ページ目

千石 ウナギ整骨院のお知らせ 7ページ目

早起きは三文の徳

いよいよ,ネタがないことをネタにし始めました。
今日は14時までの診療となります。14時ギリギリのご来院でも診ます。
ですがなるべくお早めにいらしていただけたらと思います。この時間,少々お腹が空いている場合もあります。

今日は…ちょっと空腹です。なぜかというと…


雨の日特典

11/9(金)はあいにくの天気でした。
午前中は患者さんが全然いらっしゃらず。「雨の日特典」でも導入してみようかと思案していましたが,午後はいつも通りに患者さんいらしてくれました。
なので雨の日特典はまた今度です。

カッピングを実演で詳解しています。一回やれば一週間くらい跡が残るというのに,5回も6回もやっているため左腕がタコみたいになっています。
吸盤のサイズが不揃いなので♂のタコですね。



かめれおん日記

広く発信するものはあまり当り障りのない話題にするよう心がけています。

ニュースで主に扱われるような社会問題などは人によって考えが違ったりするから避けます。
…難しくて逆に私が話を聞かせて欲しいくらいです。たまに患者さんに聞いちゃいます。
先日も,アメリカの選挙について患者さんに教わりました。私も新聞読まないとなぁ…

わざわざ足を止めて読んでくれている人が,何も残らない or ふっと笑ってしまう くらいで丁度よいのかなと思います。
もし,何かうまいこといって「ためになったなぁ」と思ってもらえたら,それはもう恐れ多いことですありがとうございます。

「教えてあげよう」と思って何かを言ったり書いたりすると,簡単に人は感じ悪くなれるような気がします。
実るほど頭を垂れる稲穂かな
自分も人に教わることでこの場にいられていることを忘れずにいられれば,間違っても人を馬鹿にすることなど出来ようもないのでしょうね。


今朝,満員電車で部下に延々とお説教をしていたオジさまを見ながら,少し自分を顧みていました。私はこうなっていないだろうか,と。


というわけで,当たり障りのない話題ばかりを選ぶ私は今日,カメレオンとカッピングの話ばかりしています。

見た目ほど痛くないですよ!

今日の千石は風が強く,一つ前のブログで「紅葉が見られる」などと書いたものの,この風でそこそこ飛ばされました。

当院の新アイテムのカッピングは早くも活躍しています。
お試し期間の今月は1回500円で提供いたします。






























実演販売(?)中…。ロイコクロリディウムではありません。私の腕です。
カッピングをした部分の色が黒に近くなると,そこは悪いところ。

私の腕,カッピングを外したあと黒くなったらどうしようかしら。
え?「そりゃあんたの腕が悪いんだ」って?
そんなこと言わないで。頑張りますから。



一応,冬の始まりです。

今日の看板です。
ほとんど毎日,内容を変えています。読んでいただけているのかどうかはよくわかりませんが,毎日変えています。

今年は11月7日が立冬です。年によって6日だったり8日だったりするそうです。
二十四節気という一年を二十四分割したもので,春の開始である「立春」からスタートして19番目が「立冬」になります。

一応冬の始まりですが,外を見るとまだまだ秋感がありますね。院の外の木の葉はきれいな紅葉です。

そもそも二十四節気はずいぶん昔,戦国時代の中国で作られたものなので実際とずれることもありますね。
こういうのはあくまでも参考にするくらいが良いのかもしれません。

風も強く,夜はよく冷えることもあるので,そろそろコートのご用意が要りそうですね。







































今日は植物にお水をあげています。

千石院の新アイテム

雨ですね。ここのところ空気が少々乾燥気味だなぁとは思っていたので丁度良いのかもしれません。
加湿器も暫時休憩。。

そんな折も折,当院のアイテムがひとつ増えました。
カッピングです。吸い玉とも言われています。
もともと神楽坂にある当社の本院の設備でしたが,ダメ元でお願いしたら貰えました。頼んでみるものです。


こういうものです。これを身体にピコピコつけて…

中の空気を吸いあげると,「陰圧」で皮膚が盛り上がります。

こんなふうに。基本的には肩から腰あたりにかけて付けていくものなのですが,私はセルフでやらないといけないボッチなので腕にやりました。
で,10分ほどこのまま過ごし,外すと…


こんな感じになります。

カップがついていた場所が少し赤くなっているのがおわかりになると思います。
※写真だとイマイチですが,実際はもう少し黒みがかっています。
そこでは内出血が起きています。カッピングの目的は,
「皮膚を吸い上げることで悪くなった細かい血管を一度破り,後に再生された新しい血管に働いてもらうことで血行を良くする」ことです。
※カップを付ける前に皮膚に小さな穴を開け,皮膚を吸い上げると同時に悪い血を体外に出す方法も存在しますが,これは整骨院でやってはいけないことなので当院では皮膚を吸い上げるに留まります。

この治療法で期待できる効果は様々ありますが,代表的なものを挙げると
・肩こりや腰痛の改善
・冷え性の克服
・脚のむくみの解消 など

良いことたくさんあります。
一週間くらい丸い跡が残ってしまうのが難点ですが…

今月はお試し期間で格安で提供しようと思っています。
詳細は追ってご連絡いたします。

11月になりました

まだ秋の陽気が続く過ごしやすい時期ですが,夜は少々冷えるようになってきました。
出かけるときの服装に悩んでしまいますね。

当院では,腰や首の痛み,こむら返りなどを訴える患者さんが増えてきました。
季節の変わり目不調」は落ち着いてきたのかな??
時期と症状で統計を取ってみようかしらと思いつつも,最近注目して取り入れようと思案中の
筋膜リリース法に気を取られて数字に目が向かない今日この頃です。

今月のスケジュールを載せておきます。毎日空いています。
http://www.unahone.net/news-sengoku/entry/11/



直近のイレギュラーとしましては,11/6(火)は午前診療のみお休みさせていただきます。☆午後は通常通り診療いたします☆

なぜこむら返りが起こるのか

朝晩が寒くなってきましたね。
先日,電車以外の出社()方法を把握しておこうと自転車で来てみました。複数のコースを試すために3日間やってみました。

川口から来ているのですが,当院まで来るためにどうしても通らなくてはいけないのが新荒川大橋。
歩くと5~6分,自転車でも1分半くらい川の上を通ることになるそこそこ長い橋なのですが,ここが特に寒い!
よく3往復もできました。鞄の中の定期券の嘲笑が聞こえてくるようです。「ナニヤッテンダコイツ,ボクガイルノニ,ケケケ」

今朝,3日ぶりに電車を使うと…速いこと速いこと。文明の利器はありがたく使うものです。

それはさておき,3日目の帰りには途中で足が攣りました。
中高生を水泳部で過ごしたためかこむら返りには耐性があるため数分もせずに回復したのですが,治療家として迂闊さを反省しています。

そういえば,どうして足は攣るのでしょう。寒いから?お酒を飲んだから?運動不足のせい?

いろいろな話を耳にします。当院では「冷え/渇き/疲れ が原因になりがちと言われています」などと当り障りのないお答えをしています。
間違ってはいないとは思うのですが,私も一応治療家の端くれ。それなりに「へぇ~」と言われたい…じゃなくて,患者さんに安心して治療を受けてもらえる説明をしたい。

以下,今後当院でこむら返りしたふくらはぎの治療をする際に患者さんにお伝えするお話の概要です。


足が攣ることを一般的に「こむら返り」と言われます。「こむら」とは感じで「腓」と書き,すねの後ろの柔らかい部分を指します。
ちなみにすねは「脛」と書きます。膝下から足首までを支える骨は2本あり,前にあるのが「脛骨」で後ろにあるのが「腓骨」です。うん,シンプル。

足の指が前を向き足首がL字に曲がっている状態を足の関節の「背屈」といい,逆に足の指が遠くになるように足首から先を真下に向けた状態を足首の「底屈」といいます。
こむら返るときは大体「底屈」しているときです。朝起きてふと足をのばしたとき,足先まで布団をかぶって仰向けで寝ているときなどです。経験者の方は「そういえばそうだ」とお思いになるかもしれません。
底屈しているとき,ふくらはぎの筋肉は縮みます(筋肉は盛り上がっています)。この状態が過剰になったとき,こむら返りが起きやすくなります。
不運にも起きてしまったときは,逆に「背屈」させてあげてください。足指を手前にぐーっと引きます。セルフでやるのは大変ですが,こむら返るときの多くはセルフでどうにかせざるを得ないシチュエーションが多いようです。頑張りましょう。

しかし底屈がこむら返りの原因なら,道ゆく人々がそこらじゅうで悶え苦しむことになります。
つまり過剰な底屈だけがこむら返りの原因ではなく,その時のふくらはぎの状態が寒い朝のあなたの運命を分けると言えます。

先ほど少しお話ししましたが,冷えや渇きや疲れは特に原因となり得るのですが,これらに共通している問題点はずばり,血のめぐりの悪さです。
・冷えると血管は細くなります。体内の熱を逃がさないようにするためです。道が細くなるため,血行が悪くなります。
・渇く,つまり体内の水分量が少なくなり,当然血行が悪くなります。
・疲れ…ここでは足の疲れを指しています。歩くことが多かった,立ちっぱなしだったなどで足の筋肉はこわばります。そのせいで血管は筋肉の圧迫を受け,血行が悪くなります。

とてもザックリとしていますが,こんなところです。他にも
妊娠中や,糖尿病、肝硬変,腎不全などの病気も原因となり得ます。あまりにも頻繁に足が攣る…という方は,一度病院で診てもらうのもよいかもしれません。


なぜこむら返りが起こるのかの続きを読む

千石ウナギ整骨院の11月スケジュール

季節は秋。時間帯によっては肌寒く感じるようになりました。
当院では低周波治療器の端子につけているスポンジや,患者さんにお出しする白湯などの過熱を全て電気で行っており,ガスを使うことはきわめて稀です。
ガス会社の方がほとんど動かないメーターを見て心配して来てくれました。担当さんありがとうございます。当院は大丈夫なのですが,私は担当さんのお身体が心配です。お疲れが腰に出ていますよ?11月も当院は毎日開けます。待ってます。

というわけで,平成30年11月の診療スケジュールです。



千石ウナギ整骨院での予約診療について

当サイトには,ご予約受付のフォームがございます。
しかしページには【国家資格者によるリラクゼーションマッサージ】の項目のみが書かれているため,このメニューしかないとお思いになる方もいらっしゃるようです。


当院は保険治療/自費治療ともに取り扱っております。
また,土日限定出勤の女性スタッフによる治療のみ予約優先制を取っていますが,その他の日程は全て「いつでもどうぞ」方式を取っています。
ご来院の順にご案内しています。
※もちろん,混んでいる際にご来院の場合でもずっと待っていないといけないというわけではありません。診察券(もしくは保険証)をお持ちいただける場合のみ順番のお取り置きをいたします。

そのため,診療時間内でのご予約をお受けできない場合がございます。
表示にある60分のメニューは現在,診療時間外で承っております。
通常診療日程(12:30~&20:00~)
半日診療日程(14:00~)
いづれも,開始時刻が多少前後することがございます。


<<前のページへ12345678910

アーカイブ