HOME > 千石 ウナギ整骨院のお知らせ > 6ページ目

千石 ウナギ整骨院のお知らせ 6ページ目

放浪記

でんぐり返し。
簡単にできるように見えますが,できますか?
空き時間を利用して院の床でやってみようかと思いましたが,当院の構造上道行く人にとんでもない醜態を晒すことになるため勇気が出ません。
できないのではなくやらないのです」

ネット上に上がっているでんぐり返しの動画を見てみると,これが下手にやると意外と危ないんですね。
しっかり手をついて素早く回らないといけません。迂闊にも鍛えてもいない首を下にして全身を支える格好になると深刻な事態に陥りかねません。
リアルに「でんでんでんぐりがえってバイバイバイ」することになります。

やってみる際は,硬い床でなく柔らかいマットの上でやりましょう。


12月およびお正月のスケジュール

早いことに,もう年末のお話です。
当院は,こんな感じでやっていきます。
12/17(月)は,ちょっと同業の集まりがある為,変則的な診療時間になっております。
※混雑具合によって,受付を少し早めに終わる場合がございます。


つくづく,早いと思います。
先代院長の細田先生から引き継いでまだ日が浅いとばかり思っていましたが,もう半年が経ちます。

いろいろ入れ替わりました。何がって?それはもう,いろいろです。

一般的に,初代が良いと二代目は難しいと言われますが,それは本当ですね。
ヘラヘラしていますが,なかなか大変な半年でした。
褒められて伸びるタイプなのに誰も褒めてくれないので,帰宅早々ハムスターにぼやく毎日です…

なんてことはどうでも良いとして,患者さんにいろいろお伺いしてみて年末は意外と遅くまで働いていらっしゃる方がいて,年始は割と早くスタートする方がいる。「なんだ閉まってるじゃん」より「あら開いてるんだね」を聞きたいので開けておこうと思います。そう,褒められて伸びるタイプなので。

やってます

11/18(日)は女性スタッフの伊藤が治療を担当致します。
9:00~14:00 全時間帯予約優先制です。自費診療での対応となります。

よろしくお願いいたします。

ババンババンバンバン

数週間前に友人と温泉に行ってきました。もちろん心地よかったのですが,ついつい効能が書かれた看板を見てしまいます。
ましてやそこに腰痛や肩こりなど,お仕事柄よく耳にも口にもする語句があると気になって仕方がない。。
他の職種から治療家に移ってきたため「よそ者」感覚があった私ですが,少しは職業意識が芽生えたのでしょうか(笑)

もし本当に温泉や銭湯に腰痛や肩こりを解消する効能がしっかりあったら…まずい,仕事がなくなってしまう。

負けないようにがんばります。でもまた温泉入りに行きます。


『また来週~

未遂で済めばまだ良かった

予防が大事。実際に症状が発生してからの方が大変。

こんなことはわかっている,という人は多いと思います。
ではその中で,実際に予防策を実行している人はどれだけいるのでしょう。

勿論,100人アンケートとかを実施したわけではないのであくまでも体感的なものです。
私の認識外ではほとんどの方がしっかり予防をしていらしたら本当にごめんなさいなのですが・・・

腰や膝の痛みが起きやすい時期です。今が大丈夫でも,歪みを正し血流を良くしておくことが肝要です。
何をするにも心身の健康が大事。暖簾をくぐっていただけたなら,精一杯お手伝いさせていただきます。

お待ちしております。

☆お知らせ☆
明日11/17(土)は女性スタッフもいます。予約優先制で,すでにほとんどの時間にご予約を頂けています。
本日18:00現在,12:00~13:00の枠がまだお受けできます。ご連絡お待ちしております。(03-6902-2417)

Let's make a toast

本日11月15日(木)はボジョレーヌーボーの解禁日です。日本では0時から手に入るようになっています。
時差があるのでタイミングに誤差はあるのでしょうけれど,世界中の人が同じ日に同じお酒を手に乾杯すると思うと,ワイン好きでなくても加わってみたい気になります。

1人暮らし&1人勤務で乾杯し合う相手がいないボッチな私はきっと今晩,飼っているハムスターの給水器とグラスを合わせることになるでしょう。




ださいたまなんていわないで

東京にお住いの患者さんに言われて気が付いたのですが,今日は埼玉県民の日です。
公立の学校だとお休みになることが多いですが,働き始めるとその存在自体が縁遠くなってしまいがちですね。

埼玉県民の日には,多くの県民が東京ディズニーリゾートに遊びに行くそうです。
それはよく聞いていたのですが,その理由は知りませんでした。これもまた患者さんに教えてもらいました。
入場料が安くなるんですね!そりゃあ,行きたくもなります。




ワンコインデトックス

導入から一週間。カッピングは良い具合に出番があります。
1日で1人。多いときは3人くらいにご利用いただけています。先週大雨の中,頑張って抱えて持ってきた甲斐があったというもの(笑)
本院勤務だったときに現四谷3丁目院院長の大内先生に教わり,その後何回か現場で使う場面があったのですが,まぁ下手で下手で。
着けても着けてもポロポロ落ちる。あれこれしているうちに時間が終わるという醜態を晒していたのですが,今は大丈夫です。落ちません。

練習はするものですね。

相場では20分3000円とか,回数券で5回で10000円とか,なかなか高額な設定のようですが,当院ではしばらく500円でやろうと思います。
経験を積んでもっと巧くなったとき…もうちょっといただけたら幸いです。

なので,自分で言うのもなんですが受けてみるなら今です。
ちなみに,矯正もハイボルトも500円です。

「ちょ,ちょっと待て。カッピングって何だ。」という方,こちらをご覧いただけたらと思います。
http://www.unahone.net/news-sengoku/entry/post-20/

道具をきれいに磨いてお待ちしております。


飲みニケーション

私はおそらく,ウナギグループで最もお酒を飲めない人です。
看板にこんなこと書いていてもビールのおいしさが未だにわからず飲み会の中盤でコーラを注文しだします。
これが許される職場なのは良かったなと思います。
先輩(といってもウナギの社員は全員私にとっては先輩なのですが。治療家としては私が一番ペーペーです)には「俺の酒が飲めないのか」な人がいません。多分。

そういえば,当院に通ってくださる患者さんの中には,ここが分院であることをご存じない方もいらっしゃいます。
患者さんのことはあれこれ聞きたがるくせに自己紹介は粗いんです。
それを反省し,最近はここがどんな院なのかを会話に交えることがあります。

このページをご覧になっている時点でお伝えが済んでいるとは思いますが…当グループには3院あります。

3院はどちらも「ウナギ整骨院」です。が,診療日程も時間も設備も〇〇も異なります。
さほど離れているわけではないので,それぞれを見てみたいと思う方もいらっしゃるかもしれません。
その際はお気を付けください。グループではありますが,他院です。ひと月の間に保険を使った治療をお受けできるのは一つの院という決まりがありまして,同じ月に異なる整骨院で保険治療を受けることができません。

なので千石院で一度保険治療をお受けになった後,神楽坂や四谷3丁目の院に行かれる場合は保険ではなく自費での受診となります。
お気をつけください。


ハッピーターン

患者さんから頂き物をしました。
果物たくさんとハッピーターン!!
10年以上ぶりに食べましたが,ハッピーターンって美味しいですね。
開発当時はオイルショックの影響で大変な不景気だったそうです。そこで,「ハッピーがお客さんにターンする」ように名付けられたのがハッピーターン!
安直なネーミングという人もいそうですが,こういったシンプルでストレートな言葉を選んだことが成功の原因の一端とも聞きます。

あー美味しい。

整骨院でのお仕事では,患者さんに説明をする場面がたくさんあります。
患部の現状や,使用する器具の効果,継続の意義,日々の自己管理など,お話をしっかり聞いていただきたい場面もあります。
マッサージ屋さん感覚でいらした患者さんからは「いいから揉んでくれ」と煩わしく思われてしまうこともあり難しさを感じます。

そんな時,このハッピーターンはヒントになるかもしれません。
さすがに一言のみで強烈なインパクトを与えられるようになるには国語の勉強をやり直す必要がありそうですが,くどくど言うことなく思いを伝える工夫は今からできそうです。

話が長い,まとまりがない,オチがない…などと言われてしまう人,一緒に頑張りましょう。

めざせハッピーターン。




<<前のページへ12345678910

アーカイブ