HOME > 千石 ウナギ整骨院のお知らせ > 4ページ目

千石 ウナギ整骨院のお知らせ 4ページ目

初めて当院へいらっしゃる方へ

時間帯によってではありますが,有難いことに混雑することも増えてきました。
混んでいるから手早く終わらせて早く回転させる・・・などと器用なことができればよいのですが,状況でクオリティを下げることだけはしないように心掛けているため,場合によっては長時間お待たせしてしまうことがあります。

現在当院では,多くの方には10~15分ほどの保険治療(3割負担で500円)+延長15分(一律500円)で計30分(1000円)ほどの施術を提供しております。慣れていただいている方は,2番目であればほぼ同時に入った場合20分くらいしたころに電気治療に案内されるとご理解いただいているのですが,それが初診の方だとそうはいきません。

問診→治療方針の説明→(電気治療)→施術 となり,いきなり電気治療から入るわけにいかないため,最長で30分近くお待ちいただくことになります。
元来回転率を売りにするグループなのですが,こうなってしまっているのはひとえに私の力不足です。

実際,今日は問診票までご記入いただいた初診の患者さんをすぐにご案内できずお帰りになられてしまいました。問診票もお持ち帰りになってしまったためこちらからご連絡もできないので,ここでお詫びの意をあらわすことしかできません。

そこで時間の短縮策として,問診票をここに載せておきます。ここをご覧になった方にしかお渡しができませんが,プリントアウトしてご記入の上,当院にお持ちいただけたらと存じます。
なお,お持ちいただいた問診票は当院にて治療を行った場合のみこちらで管理させていただきます。(ちなみに実際に治療を行った場合,問診票のとあるところに院長のサインが入りますので,そこで未受診との判別ができるようになっています。)
患者さんの個人情報の漏洩を避けたいので,記入後PDFなどにしてメール等での送信はご遠慮いただいております。直接当院へお持ちください。





タクシー

タクシーは料金が高いと思ってしまいがちですが,それはもともと複数人で利用する仕様の席を一人で使うからで,4人での使ったら割とリーズナブルな乗り物ということらしいです。ですが,私は使うのは大抵一人の時。よほどのことがないと乗りません。

患者さんの中にはタクシー関係のお仕事をされている方がいらして,いろいろ教えてもらえるので興味はかなりあるのですが・・・

最近見かける車高が高い車体。私はずっとあれをポルテをベースに改造したものだと思っていたのですが,どうやらベースにした車種はなくタクシー専用に作られたものだそうです。変わり種を見るとすぐに改造だと思ってしまう,僕の悪い癖です。

タクシー運転手さんに限らず,長時間車の運転をする方は度々腰や背中に違和感や痛みを感じるようです。そしてよく身体が歪みます。思えば,車の運転は左右の手足の役割が異なります。
特に右脚は若干力みっぱなしになる点もその要因でしょう。

そういえば,ボーイング社が空飛ぶタクシーの導入を進めているそうですね。実際は車両ではなくヘリコプターになるそうですが,私はどうも,洋画の「TAXI」に出てくるような変形が見られるのではないかと期待してしまいます。


通勤のラッシュ‼

朝8:30からのご予約を承り始めて幾日か経ちました。おおかた予想通りに稼働しています。今日もご利用いただきました。

予約のある日は当然私もそれなりに早く出勤します。30分早く始まるので30分早く出れば良いのですが,謎の不安があり一応1時間早く出ます。もともと朝方なので何の問題もありませんし,むしろ夜は目に見えて弱るので診療時間を全体的に1時間早くにスライドしたいとすら思っているくらいです。しませんが。

そして結果的にご予約の時間よりずいぶん早く到着し,普段より少しだけ時間をかけて掃除ができます。これがなかなか充実した時間になります。それに普段は通勤ラッシュのど真ん中に飛び込んでおしくらまんじゅうに耐えながらの出勤なのですが,1時間早いとそれが幾分かマシになります。

ゆったり過ごせるならまだしも,ウイルス感染や痴漢冤罪のリスクのあるラッシュの時間帯での通勤時間は何も生みそうにありません。少しでも長く寝ていたいとも思いますが,早い時間にさっさと出勤してから職場で少し仮眠をとるくらいのほうが豊かな日を過ごせるような気がします。

イマイチ浸透しなかったらしい時差ビズですが,私は今から実践してみようかと思います。

満員電車で不快な思いをしている方,身体のためにも心のためにも,出勤の時間を思い切って変えてみてはいかがでしょう。



と、当店はそういうお店ではありません!

お昼休みの時間に入ってしばらくした12時45分頃,白髪の男性がふらっとやってきました。

初めての方っぽかったのですが,一応時間外な上その後まだ2人ほど患者さんがお待ちだったため時間を改めていただこうと対応しようと思い・・・
「すみません,午前はもう終わりです。3時からまたやりますので…」

すると男性「やってるんじゃないんですか?」

あれ?ちゃんと伝わらなかったかな?「午前は終わりなんです。」

男性「・・・・やってるんじゃないんですか?」



これが3回続き,私はデジャヴのような感覚を覚える。もしそれがアレなら・・・
だとすると・・・これは・・・これは厳しい・・・
これではさながら,ウルトラマン最終回「さらばウルトラマン」にて,ただ「ゼットン」としか言わない宇宙恐竜ゼットンに,ありとあらゆる技をあっさりかわされるウルトラマンのようではないか。このまま対応を続けたら,カラータイマー破壊されてゾフィー兄さんのお世話になってしまう。いや違う。患者さん待たせているからここで3分も使っていられない。わかってもらうか,受けてしまうかの二択・・・かくなる上はッ!


「どうされましたか?」
お受けすることにしました。一応,時間のメリハリは大事にする主義だったのですが・・・。

すると予想外の返答
「ウナギを食べようと思って。」

な、、なにーーーーーーー!!!
ときどき屋号(?)の由来を聞かれるときに冗談で話を盛って「こんな名前だからウナギ食べようとしてくる人がいてもおかしくない」とか言うことはありましたが,まさか本当に現れるとは!どうしようか,コアトレ回数券でもかば焼きにしてだそうか,いやだめだ,燃える。ならあれだ,シップ!シップならヌルヌルしてるからいける!あ,だめだ。ウチ,ガス止めてるんだった!

という思考は後付けですが,予想外の出来事に今日のブログネタはこれで決定だと大はしゃぎ困惑したものの,「すみません,整骨院です・・・ウナギは暖簾にしかいません。」と,嵐の櫻井メンバーの足元にも及ばないものの出来うる限りの良い対応をし,ついでに近場のお店を紹介してお帰りいただきました。


いろいろなことが起こるものです。

今日は満員の通勤電車での嘔吐の件のお話をしようと思ったのですが,これはまたもう少し固めてから投稿します。





コアトレ強化月間

ただいま,コアトレの強化期間です。
嘘です。コアトレのご利用を始められる患者さんがたまたま増えているので宣伝を強化しただけです。そしたら今日もまた新規でご利用いただけました。

ひょっとして,今まで振るわなかったのは宣伝してこなかったから・・・??

たしかに,出演映画の公開が近くなるとバラエティにやたらと俳優さん出てくるのは宣伝のためみたいですし,私もそれ見て映画館に足を運ぶことも多いわけで。
あ,マスカレードホテル観てきました。もともと長澤まさみファンとして観に行く気満々でしたが,キムタクがあちこちの番組出てて気になったというのもあります。まさか0円食堂までやるとは。

既に人気の高いキムタクがそうなんだから,人気がないトミワタはもっと頑張らないといけません。

ということで,2月はコアトレ強化月間です。初回ご利用日,および回数券ご購入日は骨盤矯正orカッピングorハイボルテージを無料サービスいたします。



2月の千石ウナギ


今日は少々忙しくさせていただいたため更新がこんな時間でごめんなさい。
2月の予定を載せます。4(月)と5(火)はちょっと遅めのお正月休みをいただきまして,温泉に行ってきます。

その分,帰ってきたらより一層働きます。よろしくお願いいたします。

月が綺麗ですね

明治の文豪・夏目漱石が英語の教師をしていたころ,生徒の一人が“I love you.”を「我君を愛す」と訳したのを見て「日本人はそんなこと言わない。月が綺麗ですねとでも訳しておきなさい。」と言った,という話があります。ただそれを明記した文献はなく,ただの俗説だろうという考えが主です。もし本当だとしたら,漱石はとんでもないキザ野郎大変なロマンチストですね。

さて,昨夜は満月で,さらに地球と月との距離が近くなるため大きく見えるスーパームーンでした。ふと眺めた人も多かったのではないでしょうか。仕事を終えて院から大塚駅に向かう道にもちらほら月を眺めたりスマホを天に向けたりする人が見られました。逸話と同じ意味で「月が綺麗ですね」と囁いた人・・・はさすがにいないかな。

セーラー服を着た美少女戦士や髭ガンダムのナノマシン兵器など,月と聞いて思い浮かぶものは人によってさまざまだとは思いますが,私は最近「ポロロッカ」という自然現象が浮かびます。カカロットでもバラライカでもなくポロロッカです。
アマゾン川の流れが逆流する現象のことを言うのですが,これがまた実に興味深いものです。

ご存知の通り,地球の周りを月は公転しています。で,地球は太陽の周りを公転しています。地球と月は,さながらハンマー投げ選手とハンマーのような関係で,遠心力で遠ざかろうとすると同時に万有引力で引かれ合っているため,月は地球から離れることなくまわり続けています。ハンマー投げ選手自身もハンマー側に腕を持っていかれそうになりながら回しているのを見てわかるように,地球もまた月の引力を受けています。太陽と地球の関係もそれに近いものです。
で,地球と月と太陽の位置関係によって月は満ち欠けをし,時々月蝕や日蝕などのレアな現象を起こします。その中でもこの3つの天体が一直線に並んだときに,地球上ではある変化が起きます。

月‐地球-太陽の並びの時,月は満月になります。この時,地球は両サイドからそれぞれ太陽からも月からも引っ張られます。
その影響で地球の表面を覆う多くのもの,つまり海面が盛り上がります。これを満潮と言います。その分,引っ張られていない場所の海面は下がります。これを干潮と言います。
また,地球-月-太陽の並びの時,月は新月になります。地球は一方を月からと太陽からの引力が重なることで満潮になり,その逆は遠心力で満潮になり,やはり回転軸から垂直位置になる点では干潮になります。
自転と公転は恒常的に行われているため,その状態はまもなく崩れます。そうすると海では干満の差が崩れ,波が起きます。
アマゾン川ではその河口の干満差が5メートル近くなることもあり,ただでさえ勾配がゆるやかな川はそれにより下流の方が水位が高くなり,逆流するポロロッカが起きるというわけです。

なお,この波でサーフィンに挑む人もいるそうです。アマゾン川ってピラニアとかいなかったっけ。生物の生息域まで見ていないのでその辺はわかりません。



以前テレビで観た警察24時(?)で,リポーターの「なんで今夜はこんなに多いんでしょうか」といった問いに対し,人情派のベテラン警察官が「満月だからですかね」と答えていました。月は何かと,人を魅了するようです。



いえいえ,お大寒さまほどでは・・・

二日間にわたって各地で行われた大学入試センター試験,一部でトラブルがあったそうですが,大方無事に終えたと聞きました。受験生のみなさん,ご家族,関係者のみなさん,本当にお疲れさまでした。

時々国語の勉強をお手伝いしている子も受験しました。英語のリスニング問題の選択肢イラストのおかげで緊張が解けたそうです。私も見ました。これは笑いますね。出来については特に何も言っていませんでした。そういうことなのでしょう。

私もあとで国語だけ解いてみようと思います。



さて,そう寒くなりすぎない今年の冬もそろそろ折り返し地点といったところでしょうか。カレンダー的には昨日に大寒を迎え,ここからは気温が上がりそうな希望を持たせますが,そんなことはおそらくないでしょう。私のイメージ的には一番寒いのは2月のはじめです。関東でも雪が一度くらいちゃんと降るかもしれません。
ちょっとだけ,降ってほしいと思っている自分がいます。はしゃぎたいというわけではありません。経費で買わせてもらった雪かきスコップ,使わずにシーズンを終えるとスタッフに「また要らないもの買って・・・」と苦笑いされることになるからです。出番さえあれば,「ほら!やっぱり必要だった!」と言い返せるのでぜひとも列車ダイヤが乱れずかつ通行人が転ばない範囲で元気よく降っていただきたい。


マスクをしていらっしゃる患者さんが多くなってきました。予防は大切ですね。玄関に手指消毒液を置いてあるので,ご来院の際はご自由にご利用ください。



情熱系

「出る杭は打たれるという言葉があります。
頭角を現す人は周囲から憎まれる…といった,まわりの無理解を非難する意味で使われることが多いですが,
余計なことをする人は周囲から疎まれる…といった,雉も鳴かずば撃たれまい的な意味で使われることもあります。

どちらも,割と批判的な意味で「古い日本人的考え」と言われてしまいがちです。日本人の多くはスタンドプレイを好まないのでしょうか。

なのに,暴れん坊の上様はなかなか困ったスタンドプレイヤーだし,八丁堀の青山様はちょくちょく御上に盾突きます。そしてそれが視聴者を元気にします。

さて,こいつはどうしてくれようか。院で育てている植物(種類はわかりません。多肉植物だとは思います。)なのですが,はじめは手の指のように一列に並んでいたのですが,秋頃から一本,変なところから生えてきました。しかも土の横から出てきて若干鉢の形を変えるくらい曲がって出てきています。そのはみだし方は刑事ドラマでの柴田恭兵の如し。※あぶない方でなくはみだす方ね。ネタわかる人いるのかな。

気付いたら他のどの葉よりも背が高くなり,天井についてしまう勢いで成長を続けています。
割と出る杭を打ちたくなる性格だと思っていたのですが,いつの間にかこの天邪鬼な葉を応援している私がいました。
伸びろ兵吾くん。


そして,今日からセンター試験。
力を存分に発揮し,どんどん飛び出てください。あなたという出る杭を打つ者は誰もいません。60万人を相手にペンを武器に戦う受験生たちを心から応援します。



全部、青い

今朝の千石院上空は雲一つない快晴でした。
快晴」「晴れ」「曇り」には一応の明確な線引きがあり,空に広がっている雲の量を目で見てその割合が一割以下なら快晴,八割以下なら晴れ,それ以上なら 曇り となるそうです。そこそこ雲が多くても晴れとなります。

昨日お話しした時間外の予約受付は早速始まりました。何かを変えてみてその反響があるとちょっと嬉しくなり,またやりたくなってくる。小学生の図工の時間を思い出します。描き途中の絵を褒められ,嬉しくなってあれこれ付け加え始める。で,まさに「蛇足」で,余計なことして失敗する。

それじゃだめじゃん。


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。