HOME > 千石 ウナギ整骨院のお知らせ > 10ページ目

千石 ウナギ整骨院のお知らせ 10ページ目

観葉植物と身体のメンテ

暖かくなったり寒くなったり,どうも不安定なお天気が続きます。今日などは暖かいようですが,また週末は冷え土曜などは雪かもしれないと言われています。
この冬もすでに何度か「首都圏大雪注意!」というような報道を耳にしました。ですがいざ蓋を開けるとほとんど軽い雨。雪は降っても多少混じる程度。

実際に大雪になって道路が凍ったり電車が止まったりすると困ることになるというのに,朝起きて窓を開けたら一面真っ白・・・というのにちょっと期待してしまいます。

さて,今日はまず院内の観葉植物を外に出し,月に一度の水やりをしています。先代からの教えで,これをやらないと枯れてしまうのだそうです。特に疑問を持つこともなく続けています。温度や湿度も関係ありそうなものですが,ただ月に一度と言われているからやっています。完全に思考停止しています。せっかく近くに花屋さんあるのに聞こうともしない。
幸い枯れずにいてくれているから良いものの,本当であれば専門の人のところでレクチャーを受けるか,ときどき見てもらうかをするべきなのだと思います。

と,なんか似たような事象が身近で起きていることに気付きます。

それは,私が患者さんにお話している内容と酷似しているということです。季節や状況によって腰や首の痛み方は異なる,痛い現状をこういうものだと放置せずまずはご相談を,幸い激痛になっていないから良いものの時々メンテナンスしないと・・・そうですね,言っています。
初診のあと2回か3回か診せてもらうと,離れてしまう。それでひと月ふた月してからしっかり痛めて再び来院する。よくあることです。患者さんにそれぞれ事情がありますのであまり強く言えないのですが,そうなる前にこまめに診せていただけたら・・・本当にそう思います。

・・・観葉植物,一本伸びすぎている茎(?)の件だけでも花屋さんに聞きにいこうかな。


谷でも金

3日ほど院を空けました。今日からまた頑張ります。・・・とはいったものの,今日は治療院の大敵・雨です。
患者さんの半数以上を仕事帰りの方々に頼っている当院はもとより午前中に混むことがほとんどありません。ねらい目っちゃねらい目です。

ですが,夜は混むから・・・と,今までは夜に仕事帰りのひとほぐしにいらしていた方が最近では午前中にいらっしゃることも増えてきました。ほとんど一人で運営する院では,来院タイミングの分散はどうしてもありがたく思えてしまいます。ですが,夜に来てくれていた人が昼に来てくれると,その分夜は暇になるんですよね。

なら思い切って予約制にすればよかろうと言われてしまいそうですが,そうしたらそうしたで予約が埋まらない日は暇確定ということになるし,予約していないけれど・・・とせっかく来てくれた患者さんをお帰ししてしまうおそれもある。うまくいかないものです。


とまぁ,要望と実現の可否に惑いながらやっていきながら,当院ももうすぐ開院2周年。私がここに居座るようになってから1年が経とうとしています。
振り返ってみると,正直難しさを感じっぱなしの日々でした。もちろん決してつまらないものではなく,国語の教員から柔道整復師へと使用資格を変えてお仕事をさせてもらって,まさに山あり谷ありです。
来院数がものを言う整骨院業界で「仕事は結果がすべてといった多数派の価値基準に乗っけて考えてみるならば,当院の今の状況は完全に「谷」です。もちろん「山」に転ずるための施策はあれこれ試みるものの,結果はなかなか出ぬもので。

こういうこと言うと不謹慎だの不真面目だのと言われそうですが,私などは逆にこの状況が「山」な気がしてなりません。仕事をする人はどんな内容であれ気概であれ,少なからず貴重な人生の一部を仕事というものに預けているんだと思います。よく,職場の上司や経営者が部下に「お前の命,俺が預かる」などとよくもまぁ思いあがった男気溢れたことを言うのを聞きますが,預ける側はその相手を選ぶ権利はあります。預けてもらえる人なんかそうそういません。少なくとも私にとって,そんな人はいません。仕事にはなるべく人生の時間を預けていこうと思っていますが。
少し話が逸れましたが,この観点からすると,うまくいかないことの方が多いけれどほとんど自分に返ってくる今の状況は本当に価値があります。

今日だって全然患者さん来ませんけれど,この「谷」が私にとっては「金」の価値があります。もちろんこの金は磨いてこそ意味があります。患者さんが来てくれない状況を金だ金だと喜んでいたらそれはさすがに阿呆です。これをどうすれば脱却できるか,仕事というものと今までで一番向き合っているように思えます。

とりあえず,連休もらって行った箱根の温泉で暖まりながら考えたいくつかの手段のうちの一つ。
ちょうど雨だったのでこんなの出してみようかと思ったら止んでしまったので,自虐的なパターンも。でも,これで3人呼べたんだからすごい。


とにかく,やれることは全部やってみましょう。
きっとどこかで役に立つことでしょう。その「どこかがここかどうかは別として。

ツインテールとシュシュ

女性のヘアースタイルの一つに「ツインテール」があります。男性人気の高いものではあります。が,私が思うにこれはなかなか使い手を選ぶものであり,似合わない人がやるとそこはかとないコレジャナイ感が出る代物です。まさに「効果には個人差があります」。なお,これは一時期多くの男性の間で流行ったキムタクやベッカムの髪型についても同じことが言えます。「アナタハキムタクニハナレナイが「アバダケダブラ」並みの殺傷力を持ちました。もちろん,似合う人がやるとポニーテールは本当に可憐だし,キムタクやベッカムの髪型はかっこいい!

いきなり大勢の勘違いおしゃれさんを敵に回す発言をしそうになりましたが,今日のお話はツインテールの件です。
「日本ツインテール協会」なるものがあるそうです。何にでも愛好家がいて,集まれば協会ができるものなのかな?私がついやってしまう,ラーメンを食べ終わった後,スープに浮いている油をつなげて大きな塊にする遊びにもきっと愛好家がいて,ひょっとしたら協会や選手権なんかもあるかもしれません。

・・・と,コアな趣味嗜好についてはこの辺にしておきましょう。


さて,2月になりました。健康保険組合に加入されていて保険証をお使いになる場合はご来院の際,現在お使いの最新の保険証のご提示をお願いします。確認ができない場合,保険給付対象外となってしまうことがあります。また,被保険者さまのお名前のサインもお願いしております。

今月も「前回よりも良い治療を提供する」を目標に頑張ってまいります。よろしくお願いいたします。

とか言っておきながら,さっそく明日から3連休になります。帰ってきたらまた頑張ります。

矯正/カッピング無料デーのご案内

2月11日(月)は祝日の為,本来であればお休みのところですが,短縮日程にて診療いたします。
その際,普段は1回500円で行っている骨盤矯正およびカッピングを無料にて提供いたします。

初めての方はもちろん,普段から当院をご利用いただいている患者さんも,追加のお代は頂きません。

ご希望の際は一言お声がけください。

連休のお知らせ

誠に勝手ながら2月の3日(日)~5日(火)の3日間,当院は連休をいただきます。よろしくお願いいたします。
その他の日程はこちらをご覧ください。今月は都合によるイレギュラーが多くなってしまって申し訳ありませんが,よろしくお願いいたします。
なお,最近の傾向から土曜日は大変混雑が予想されます。
あと3時間ほどですが,今日のうちにいらっしゃれる方はぜひご来院ください。

なんか今日は・・・すごく暇です。





勝負の日

通勤中,妙に小学生と大人の組み合わせが多いと思ったら,今日は中学受験なのですね。受験生の皆さん,関係者の皆さん,本当にお疲れ様です。

小6のとき私のいたクラスには受験する子が1人しかいませんでしたが,今ではずいぶん変わって,むしろ受験する子の方が多いところもあるそうです。
(以前からそうだった地域もあるのかな?)
当院のある文京区やお隣の豊島区などではほとんどが受験するとも聞きました。


小-中-高と,地元の公立コースだった私には想像つきませんが,きっと大変な毎日なのでしょう。

思い返すと・・・私は小6のとき塾には行かせてもらっていましたが,学校で困らないように教えてもらうのが目的でした。それに頭の中は唯一まともにできるスポーツの水泳のことと,当時好きだったゆうこちゃんのことでいっぱいだったと思います。実に平和なものです。
私の少し後の年代を「ゆとり世代」と言われるそうですが,私も十分ゆとりを持って過ごしていました。

私とそう変わらない,なんなら私より若い年齢の人が小学生の子を持ち,寝る間も惜しんで勉強を教えた自慢の息子さんや娘さんを受験会場へ送り出す。
私は,寝る間も惜しんで個体値や特性や性格を吟味し,地道にレベルを上げた自慢のニドキングをポケモンバトルに送り出す。

おなじ!おなじだ!・・・おなじか?



初めて当院へいらっしゃる方へ

時間帯によってではありますが,有難いことに混雑することも増えてきました。
混んでいるから手早く終わらせて早く回転させる・・・などと器用なことができればよいのですが,状況でクオリティを下げることだけはしないように心掛けているため,場合によっては長時間お待たせしてしまうことがあります。

現在当院では,多くの方には10~15分ほどの保険治療(3割負担で500円)+延長15分(一律500円)で計30分(1000円)ほどの施術を提供しております。慣れていただいている方は,2番目であればほぼ同時に入った場合20分くらいしたころに電気治療に案内されるとご理解いただいているのですが,それが初診の方だとそうはいきません。

問診→治療方針の説明→(電気治療)→施術 となり,いきなり電気治療から入るわけにいかないため,最長で30分近くお待ちいただくことになります。
元来回転率を売りにするグループなのですが,こうなってしまっているのはひとえに私の力不足です。

実際,今日は問診票までご記入いただいた初診の患者さんをすぐにご案内できずお帰りになられてしまいました。問診票もお持ち帰りになってしまったためこちらからご連絡もできないので,ここでお詫びの意をあらわすことしかできません。

そこで時間の短縮策として,問診票をここに載せておきます。ここをご覧になった方にしかお渡しができませんが,プリントアウトしてご記入の上,当院にお持ちいただけたらと存じます。
なお,お持ちいただいた問診票は当院にて治療を行った場合のみこちらで管理させていただきます。(ちなみに実際に治療を行った場合,問診票のとあるところに院長のサインが入りますので,そこで未受診との判別ができるようになっています。)
患者さんの個人情報の漏洩を避けたいので,記入後PDFなどにしてメール等での送信はご遠慮いただいております。直接当院へお持ちください。





タクシー

タクシーは料金が高いと思ってしまいがちですが,それはもともと複数人で利用する仕様の席を一人で使うからで,4人での使ったら割とリーズナブルな乗り物ということらしいです。ですが,私は使うのは大抵一人の時。よほどのことがないと乗りません。

患者さんの中にはタクシー関係のお仕事をされている方がいらして,いろいろ教えてもらえるので興味はかなりあるのですが・・・

最近見かける車高が高い車体。私はずっとあれをポルテをベースに改造したものだと思っていたのですが,どうやらベースにした車種はなくタクシー専用に作られたものだそうです。変わり種を見るとすぐに改造だと思ってしまう,僕の悪い癖です。

タクシー運転手さんに限らず,長時間車の運転をする方は度々腰や背中に違和感や痛みを感じるようです。そしてよく身体が歪みます。思えば,車の運転は左右の手足の役割が異なります。
特に右脚は若干力みっぱなしになる点もその要因でしょう。

そういえば,ボーイング社が空飛ぶタクシーの導入を進めているそうですね。実際は車両ではなくヘリコプターになるそうですが,私はどうも,洋画の「TAXI」に出てくるような変形が見られるのではないかと期待してしまいます。


通勤のラッシュ‼

朝8:30からのご予約を承り始めて幾日か経ちました。おおかた予想通りに稼働しています。今日もご利用いただきました。

予約のある日は当然私もそれなりに早く出勤します。30分早く始まるので30分早く出れば良いのですが,謎の不安があり一応1時間早く出ます。もともと朝方なので何の問題もありませんし,むしろ夜は目に見えて弱るので診療時間を全体的に1時間早くにスライドしたいとすら思っているくらいです。しませんが。

そして結果的にご予約の時間よりずいぶん早く到着し,普段より少しだけ時間をかけて掃除ができます。これがなかなか充実した時間になります。それに普段は通勤ラッシュのど真ん中に飛び込んでおしくらまんじゅうに耐えながらの出勤なのですが,1時間早いとそれが幾分かマシになります。

ゆったり過ごせるならまだしも,ウイルス感染や痴漢冤罪のリスクのあるラッシュの時間帯での通勤時間は何も生みそうにありません。少しでも長く寝ていたいとも思いますが,早い時間にさっさと出勤してから職場で少し仮眠をとるくらいのほうが豊かな日を過ごせるような気がします。

イマイチ浸透しなかったらしい時差ビズですが,私は今から実践してみようかと思います。

満員電車で不快な思いをしている方,身体のためにも心のためにも,出勤の時間を思い切って変えてみてはいかがでしょう。



と、当店はそういうお店ではありません!

お昼休みの時間に入ってしばらくした12時45分頃,白髪の男性がふらっとやってきました。

初めての方っぽかったのですが,一応時間外な上その後まだ2人ほど患者さんがお待ちだったため時間を改めていただこうと対応しようと思い・・・
「すみません,午前はもう終わりです。3時からまたやりますので…」

すると男性「やってるんじゃないんですか?」

あれ?ちゃんと伝わらなかったかな?「午前は終わりなんです。」

男性「・・・・やってるんじゃないんですか?」



これが3回続き,私はデジャヴのような感覚を覚える。もしそれがアレなら・・・
だとすると・・・これは・・・これは厳しい・・・
これではさながら,ウルトラマン最終回「さらばウルトラマン」にて,ただ「ゼットン」としか言わない宇宙恐竜ゼットンに,ありとあらゆる技をあっさりかわされるウルトラマンのようではないか。このまま対応を続けたら,カラータイマー破壊されてゾフィー兄さんのお世話になってしまう。いや違う。患者さん待たせているからここで3分も使っていられない。わかってもらうか,受けてしまうかの二択・・・かくなる上はッ!


「どうされましたか?」
お受けすることにしました。一応,時間のメリハリは大事にする主義だったのですが・・・。

すると予想外の返答
「ウナギを食べようと思って。」

な、、なにーーーーーーー!!!
ときどき屋号(?)の由来を聞かれるときに冗談で話を盛って「こんな名前だからウナギ食べようとしてくる人がいてもおかしくない」とか言うことはありましたが,まさか本当に現れるとは!どうしようか,コアトレ回数券でもかば焼きにしてだそうか,いやだめだ,燃える。ならあれだ,シップ!シップならヌルヌルしてるからいける!あ,だめだ。ウチ,ガス止めてるんだった!

という思考は後付けですが,予想外の出来事に今日のブログネタはこれで決定だと大はしゃぎ困惑したものの,「すみません,整骨院です・・・ウナギは暖簾にしかいません。」と,嵐の櫻井メンバーの足元にも及ばないものの出来うる限りの良い対応をし,ついでに近場のお店を紹介してお帰りいただきました。


いろいろなことが起こるものです。

今日は満員の通勤電車での嘔吐の件のお話をしようと思ったのですが,これはまたもう少し固めてから投稿します。






<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。